■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の性格とオモチャ選び
                     犬と私の距離を近づけてくれたものは・・
 
                    アトヘでもスワレでもフセでもタッテでもなく
                           実は、このオモチャたち

                   オモチャいろいろ
 
                    オモチャを介して犬と遊ぶ事を教わってから
                       飛躍的に私と犬の距離は縮まり
 
                 犬との関係が、大きく変わり出すきっかけとなりました。




今でこそ、笑って話せる事なのですが・・・
ワタクシ、少し前まで犬と全く遊ぶ事が出来ませんでした。。

当時通っていたしつけ教室では
犬と引張りっこをしていると、犬がだんだん“凶暴化”すると言われ(ロープや柔らかな素材はお勧めできないとも言われ)ひも付きボールでの遊びを勧められたけれど
ひも付きボールには全く興味を示さず・・
どうやって遊んでいいのか分からなくて悩んでいた頃でもありました。

出張訓練を始めた頃にその話しをすると
訓練士さんは黙って引張りっこをして遊んで見せ、しかも時々わざと負けてやったりしています。
そんなことしちゃっていいの!?と一瞬驚きましたが
犬の楽しそうに遊んでいる様子や、オモチャを取った時の得意でうれしそうな顔を
始めて見て、新鮮な驚きとショックを受けた事をはっきりと覚えています。

確かに、引張りっこばかりしていたら問題があるのかもしれませんが
いろいろな遊びの合間に、右に左に引っ張って(私の場合は絶対負けませんけれど)
遊ぶのも決して悪い事ではない・・ 凶暴化もしていません
最初に教えてもらったのは、こんな事でした。

アイコンタクトが出来るようになったのも
大好きなオモチャと楽しい遊びがあったからで・・

今まで下を向き、におい嗅ぎばかりしていた犬が視線を上に向け、私の目を見てじっと待つ・・
犬が自分で考え、自ら起こした初めてのアクションに非常に感激した事を忘れる事は出来ません。


                 嫌いなものとスキなもの
                ところで、あれこれ買い揃えたオモチャなのですが・・
           気に入るものと気に入らないもので態度があまりに露骨なウチの犬
                 ちょっと、代表的なものを並べてみました。   


ボーン型のオモチャですが、ピンクとブルーでは小さくてより柔らかな素材の方が気に入って
ボール型は、左の固いものには全く興味を見せず、右側の柔らかい方を気に入っています。

ちなみにオレンジは『ほぼ日』でおなじみ、糸井さんちのブイヨンちゃんのお気に入りラクロスボールと同じもの。
『気まぐれカメら』を見てJRTはみんなこのボールが好きなんだと勘違いして、わざわざ渋谷まで買いに行ったのに~

この他にも、同じような小さなゴム製オモチャでも、ちょっと硬いともうダメだったり
形が微妙に気に食わなかったり
一つのものに執着せず、あれこれえり好みが激しく
たとえ気に入ってもすぐに飽きてしまい
一目でそれと分かるふてぶてしい態度をとる・・   

ウチの場合、遊びで一番気を使うのは、その時に使うオモチャ選びです。

訓練士さんとこの事について話しをしてみると
どうやら強い犬ほど硬いオモチャを好み、弱い犬ほど柔らかなものを好むということのようで
気移りするのは淡白な性格で、ボールなど一つのものに強く執着する犬の方が
扱いやすいのだとか・・

うう~ん。本当にその通り、当ってます。

だから遊ぶ時には小さくて柔らかなオモチャを3種類ほど、ポシェットに入れておき
気に入ったものを必要に応じて使い分け
遊びも、同じ事を何度も繰り返しさせないように短く
そして動作(脚側行進やフセなど)の間にテンポよく取り入れるのが
ウチの犬の性格に合った遊び方でありオモチャの選び方。

性格を無視してオモチャは選べない、という事をこの間の遊びを通して学ぶことが出来ました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
ワンクリックに協力お願いします 
         
               みんなは、どんなオモチャで あそんで いるのかなぁ?
                  一番のお気に入り
スポンサーサイト


未分類 | 17:26:31 | Comments(8)
コメント
私もパピーカウンセリングで「ひっぱりっこはダメ」と言われました。
凶暴化して噛むようになるという説明にどうして納得できなかったし、それ以外にもいろいろ納得できないことがあり、しつけ教室アレルギーになりかけました。

改めて過去ログを読ませていただいていたのですが、訓練士さんの個性もあるだろうししつけ方針もちがいますよね。中途半端が一番良くないのかもしれませんね。

迷わずとりあえずは突き進んでみます。
2008-02-18 月 22:17:10 | URL | ぱとら [編集]
しつけの本が正しいとは限らないですね~。
まずは、おもちゃでも何でも、興味を持たせるのが大事。
わんこだって、嬉しい&楽しいで、おもちゃを好きになるんだもの。
負けてあげると、『わーい』ってやる気になるわんちゃん、多いと思います。
うちも、そう(笑)。
あと、おもちゃで遊ぶようになると、すぐレトリーブをしがちですが、
それよりも半畳くらいの狭いスペースでおもちゃを使ってたくさん遊んであげて、
飼い主のそばが何より楽しいってちきんと教えてあげることで
わんことの絆が強まるって、我が家では教えてもらってます(笑)。
その時に、わんこの定位置を教えることができるんですって。
その距離は自分から30cmも離さないようにするのがポイント。
太ももと太ももの間くらいまで、しっかりわんこをひきつけるのが大事だそうです。
それを実践し始めて半年・・・指で指すだけで、足元、体の横、膝の上などなど・・・
私と体が触れる距離まで、そばに来るようになりました。
今まで、1mくらいまで近寄ると逃げてたちゅらが・・・(^m^)

本当にしつけは飼い主の気持ちの持ちようひとつ♪
そして、ちゃんとした知識のあるアドバイザーの存在は大事ですネ♪

ちなみに好きな玩具は、ポッピー、アイスクィークのボールなどなど。
噛み心地がよく、音が鳴るのがお好みのようです(笑)。
2008-02-18 月 23:50:18 | URL | goopee [編集]
ぱとらさん、こんにちは☆

>迷わずとりあえずは突き進んでみます。
私もまったく同感です。

何でもそうだと思いますが、しつけや訓練に『これこそが一番正しい』なんてものなどは無く
人の数だけ考え方や教え方があるのではないでしょうか。

重要なのは
その方法でどこまで、そしてどれだけ(人犬共に)納得できるか、なのではないのかなぁ・・と。。
2008-02-19 火 16:58:14 | URL | そら [編集]
goopeeさん、こんにちは☆

>太ももと太ももの間くらいまで
ウチも来ます、来ますよぉ~!
ただ、よく言い表せないのですが・・・
横にいてもどこかシラッとしてるようなトコロがあって・・
もっと、こう、無条件に思い切り身体預けて甘えて欲しいんですけれどねぇ、私としては。。

>噛み心地がよく、音が鳴るのがお好みのようです
おおっ! やっぱり、音が鳴るものがお好み・・そうですか♪
ポッピー、今度買ってみますね♪
2008-02-19 火 17:00:22 | URL | そら [編集]
ひっぱりっこ、は分かるのですが、その他のモノは、、どうやったら一緒に楽しくあそべるのでしょう?例えば投げてやれば大喜びで取りに行くのですが、その後は自分で勝手に噛んだりじゃれてる方が良いみたいなこと多いです。「また投げて~!」って自分から持って帰ってきてくれるのならまた投げてあげられるのですが。「モッテコイ」も一応できるはできる感じなんですが楽しくなさそうなんですよ・・。取りに行くのは楽しいけれど、持ってかえってくるときは渋々です(苦笑)

そらさんはトレーニングの合間に、小さなおもちゃでどんな風に遊んでるのですか?
2008-02-19 火 23:22:43 | URL | ごん [編集]
ごんさん、おはようございます☆

>どうやったら一緒に楽しくあそべるのでしょう?
うふふ。。 それにはね・・
それまでの自分が大切に守ってきたもの・・
例えば、こんな大声出して恥ずかしいと思う羞恥心や
こんなリアクション傍から見たら変だろうな、みっともないなと思う見栄を捨てる必要があります。
まずは室内で、思い切り大声出しながらオーバーリアクションで『来い来ぉ~い」などと、いろいろ呼びかけながらやってみてね♪
私などは、公園でドタバタ平気でやってますので・・きっと怪しいオバさんだと思われてると思います。。
>トレーニングの合間に、どんな風に遊んでるのですか?
遊びの説明は書こうとすると・・意外と難しいです。
近いうちに・・もし、ぶれない写真が撮れたら記事にしてupしてみますね。
遊びは、トレーニングの合間というより、遊びの合間にトレーニングする感じで、比率は遊びの方が大きいです。
そして、上手く遊べた時ほどトレーニングもうまくいくから不思議です。
2008-02-20 水 07:38:14 | URL | そら [編集]
おもちゃの好みも兄弟で似てるかも?
あまり硬い物より、ラテックスやゴム製の柔らかい物が好みです。
音が鳴れば、尚さらお好み~~。
以前はおもちゃにあまり執着がなくてちょっと悩んだりしたけど(執着がある仔の方がコマンドも入りやすいですものね~)、最近は少しづつ執着心が出てきたような。。。

私も「もっと楽しく遊んであげて下さい!!」って何度もしつけの先生に言われました~。
訓練に飽きてくるとテンションが思いっきり下がるので、上手に遊んでテンションを上げるのにいまだに苦労してます(^^ゞ
2008-02-20 水 22:12:27 | URL | Leoママ [編集]
Leoママさん、おはようございます☆

>兄弟で似てるかも?
本当だ、似てますねぇ~^m^

>いまだに苦労してます
私も同じです。
遊ぼうよ~と誘っても、チラッと横目で見て「今はそのオモチャで遊ぶ気分じゃないよ」とシラッとするので
「これかな?あっ、これかな?」と2,3個見せて乗ってきそうなものを探ってます(汗
2008-02-21 木 06:41:35 | URL | そら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。