■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドッグマッサージ
         念のために申し上げておきますが・・

                 
                 ドッグマッサージイイ
これは、飼い主を手玉に取るふとどきな犬に腹を立て、クビを絞め上げている虐待シーンではなく
                  れっきとしたドッグマッサージの一コマですので・・

              くれぐれも お間違えなく、です。



躾とは何ぞやと、自らに問うた時

すぐに思い浮かぶのは、まさに読んで字の如しの
「身を美しくしてしつけと成す」で
なんとも分かりやすい漢字ではあるのですが・・

では、犬にとっての躾とは?と考えてみると

それは、飼い主がこうあって欲しいと望む“犬の日常作法”の他にも
例えばトリミングであったり、爪切り、歯みがき、食事管理、運動などがあって
ドッグマッサージもまた、しかり・・

つまり、健康維持ための努力や工夫も立派なしつけの一部ではないのかと
ワタクシひそかに思っているしだいでございます。



そんな訳で
昨年秋より日本ペットマッサージ協会のアカデミックコースを受講しているのですが
ここで学び、日々実践しているマッサージの基本は
東洋医学の経絡やツボという考え方と、西洋医学のリンパ理論の融合。

上の首絞め虐待疑惑のマッサージ写真は
ムギュッと皮をつまんで犬の顔面の皮を後ろの斜め上方向へ引っ張るところを
小さくてやりにくいので、私は手のひら全体で持ち上げていて・・

ちなみに、これにはリラックス効果があるそうですが
ウチの犬は、どうもこうされる事が嫌いなようで、普段はコレあまりやってません。。(大汗
理由は多分、変顔になるからではないかと推察。

リンパマッサージ1さて、それでは
普段はどんなマッサージをしているのか
と言うと・・

まずは、犬を静かに寝かせ
全身を毛の流れに沿って優しく撫で
人・犬ともにリラックス。
それから
リンパマッサージをしていくのですが・・

リンパの働きには
老廃物の運搬や、細菌などから身体を守る
免疫機能の働きなどがあり  ←受け売りのウンチク

リンパ管は全身に網目のように分布し
いくつかの中継地点(リンパ節)を経て
心臓方向へ流れ
最終時には静脈に流入するのだとか。

リンパマッサージ2マッサージの効果としては
免疫機能を高め、疲労を回復し
コリの解消やストレス解消などがあるそうで

すぐ上写真は
人間でいうわきの下にある
えきかリンパ節、
横の写真は
太ももの付け根にある
そけいリンパ節をマッサージしているところです。
マッサージをする時には
やさしくゆっくり手を動かすのがコツ。

犬は気持ちがいい時“まんざらでもない”顔を
するそうなのですが・・


リンパマッサージ4“まんざらでもない顔”が
どんなか、よく分からないので
私の場合の判断基準は
ツボを押したりマッサージをした時

急にシバシバシバと
まばたきしを盛んにして目を細める・・
そんな時は
「ああ、きっと気持ちがいいんだな」と
思うことにしています。   

私が特に丁寧に触れるところは
頭と顔とクビの周辺の
けいぶリンパ節を中心にした部分(左写真)で

ここらあたり(左側)は
リンパの最終出口が近くにあるという事や
集中力や肌力アップのためだけでなく


口に手が触れる事に対して、犬が嫌悪感を持たないようにする事も大切だと思うので
私はいつも、口先から頬、そして首から前足付け根に向かってず~と触れていきます。

また、犬には人間のように鎖骨が無く筋肉だけで構成されている事や
何かにつけて人を見上げる姿勢をとる事から
首への負担は、人間以上に大きいのではないかと思われ・・

肩こりで偏頭痛持ちのワタシとしては、同情を禁じえず
やさしく丁寧に揉んだり軽く押したり
ピックアップマッサージ肩井耳マッサージ2
その他にも、首や背中に沿って皮膚をつまみ上げていくピックアップや
肩井(けんせい)というツボを押したり
はたまた、耳のつけ根から先に向かってやさしくマッサージなどなどと・・

しつけには、どこまでも続く奥深さがあるようです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑愛と希望のツボに、ワンクリックお願いします 
                 マッサージ 
だからぁ・・ おかあさん これは やめてって!      
スポンサーサイト


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 07:34:25 | Comments(2)
コメント
一瞬、モカちゃんの変顔特集かと思いましたが(爆)。
ドッグマッサージ気持ち良さそうですね~♪♪
その上、免疫機能を高められるなんて最高ですね!!

たしかに、ワンの健康維持のための努力や工夫もしつけの一環ですよね~。何より、健康に長生きしてくれることが、私達の最大の幸せですしね。
2008-02-24 日 16:12:49 | URL | Leoママ [編集]
Leoママさん、こんばんは☆

>変顔
うふっ。本当はもっと徹底した変顔にしたかったのよ~
Leo君も一度変顔に挑戦してみてねぇ♪

>健康に長生き
本当に、その通り。それが一番の願いですよね!
アカデミックコースの講師(獣医師)から
「5歳になる頃から老化の事を少しずつ考えてあげ、散歩等を工夫するように」と話しがあった時・・
自分が予想していた時期よりかなり早い段階で、犬の老について考えなければならない事にショックを受けましたが。。
とにかく、悔いの無いように毎日を楽しく充実させていこうと思いました。
2008-02-24 日 19:48:40 | URL | そら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。