■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ある意味納得
わたくし、28日に、平塚の競技会に行ってまいりました


・・ってのは、ウソ
これは、13日の競技会の様子です。 

やれやれ・・ これでやっと、3月中に3月の記事をUPする事が出来ましたぁ。。
2010.3.14招呼-1

前回の出番は、最終の3時10分頃でしたが
今回はというと、最初から2番目の8時10分頃・・ 

待機時間のあまりのふり幅の大きさに驚いて、思わず
ええっ~! っと声が出てしまいましたが

2010.3.14招呼-

でも、よく考えたら
早くても遅くても、犬の出し方に変わりは無く

むしろ、開始直後なので
全体的にピリッとした緊張感があって雰囲気は良いくらいです。

2010.3.14行進中停座

そうそう、この地面のぬかるみも、草を覆う朝露も
しばらくしたら跡形も無くなって・・

だから
地面が乾いた時間の出だったら犬の動きがもっと良かったのに・・

な~んてふうに、思っているうちは
結局、その時ダメだった本当の理由が見えてこないんだよなぁ・・

と、偉そうに考えながら全体を眺めていたら
なんと某日のH先生が、私の出るリンクのすぐ反対側で審査をしていました。(爆


競技中は、前回同様、上体がフラフラしないように・・
そして、作業の途中やスタートラインに立っている時
いちいち確認するように、顔を犬の方に向けるのは止めようと、それだけを意識しました。

行進中停座からのもどり

大まかな感想としては、やはり指導手の身体が揺ら揺らしない分
課目ごとの動作がきれいにまとまる気がしました。

ただし、以前から注意されている脚側行進(犬が前に出てしまったり、外に膨らんだりしながら歩く点)は、
相変わらず上手くいかなった・・というより、いつも注意されていた点だったので
何だか言われ慣れしてしまっていて
本当に何とか改善しようと思っていたのかと考えたら・・どうも、怪しいような気がして
特にターンしてから早足で戻るところと、最初の角を曲がる時
まだ、改善の余地があるように思いました。

あと、停座する時、もっと素早く作業させるよう注意を受けましたが・・
これは、ちょっとどうやったら犬に伝える事が出来るのか、悩み中です。

2010.3.14秋が瀬今回も、かろうじてリボンをもらう事ができましたが
3席とは0.2差、4席と5席は同点で、6席とは0.1差
またまたダンゴ状態での表彰でしたが・・

もし、出る順番がずっと遅く、同点が3人いたら
私は6席か、それより下の可能性が高く・・

そんな程度の

安定感のない自分の現状を自覚することができて、ある意味納得の競技会でした。

スポンサーサイト
未分類 | 21:19:14 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。