■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
揺らがない心
これは、むかし・・
某月、某日、某場所で、某先生の審査によるAグループの競技に参加した時の事。。

        2010 紐付き脚側から紐無し脚側までの間の時間のなんと長い事
この日の私の背中は
全体的に不安げに傾き、ジリジリと まだかなぁという思いで
救いを求めるように審査員を必死に見つめている様子・・

なぜならば
10課目における、全ての課目と課目の間の時間が非常に長~い審査で
ひたすら手元の審査用紙に目を落とし・・時々チラとこちらを見ながら
それでもそのまま・・いつまでたってもその体勢を変えない審査の先生でした。

今回ばかりはさすがに動画チェックをし、時間を見てみたら・・
最初の紐付き脚側行進終了から次の紐無し脚側行進開始まで約58秒間待ち~。



競技だから規定があって当たり前なのでしょうが
それならそれで各グループで同じように
ストップウォッチで正確に課目間の時間を測って欲しいなぁ

出鼻を挫く とは、きっと こんな時に使う言葉なんだろうなぁ
と、いう気にもなりましたが・・


それでも非常に非常に非常に前向きな思考で
某先生がその審査の流れの中で発していたメッセージを捉えてみると

どんな時 どんな所で どんな事があっても 決して揺らがない心でいるのが指導手には大切で
あなたには、それが出来ますか? ほ~ら、やっぱり出来な~い!

ってな事なんだろうな と、思えてきました。


自分と犬にとってホームではない場所で
初めて会う先生に
パッと見ただけで審査され・・

ところが、海千山千の審査の先生だからニコニコ笑い
やんわり当たり障りのない箇所など話しながら
それでも、結構容赦なくバッサリと点数やら順位やらが付いて・・

そこだけに捕らわれたら、ちょっとどうかと思う方向に行きそうだけど
幸いにしてウチのチビ犬は、そっち方向に固守したくても出来ないヤツなので
それ以外に〝次を見つけて”いかないとならなくって・・

こんなふうに考えながら参加する競技会も、意外と楽しかったりしています。

以上、随分昔の話でした。

スポンサーサイト
未分類 | 10:21:27 | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。