■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
休む
さてさて、先週の出張訓練で
犬が気を抜く瞬間があり 私がそれに気づかず動いてしまっていると指摘されたので

こりゃ 大変
今のうちに何とかしておかなければと、ほんのちょっと頑張ったら・・

どうやらまた、私のヤル気だけが前に出過ぎてしまったようで
チビ犬にとっては、まことにつまらない一週間だったらしく

頑張ったら、その後にそれなりのフォローをする事が大切ですよ と
前々から言われていて、気をつけていたはずだったけれど

どうも、動きや遊びがマンネリ化してしまっていて
フォローしたつもりでも、フォローになっていなかった模様・・ 


で、今週の出張訓練では訓練士さんに
犬に動く気が見られませんね と、言われてしまう始末です。

そして、早々に出張訓練を終了させたのですが
今週のアドバイスは
それぞれの犬が本来持つエネルギー量を考える事

チビ犬の場合は
2~3日間 何もしないで部屋で休んでみるように という事でした。

外はちょうど良い気温だし、空は晴れてるし
私的にはもったいない気もするし

何故チビ犬は、もっと明るく積極的で強い性格の犬じゃないのかと
イラッときたりもするのですが・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑自分ちのワンコは素直、いつも笑顔で自分と一緒に努力してくれる・・
そんなすばらしい犬と暮らす人も、そうでない犬と暮らしている人も
ワンクリックに協力してね!


こればかりは選んでしまった自分の責任。
とにかく
肝心の犬に今 動く気が無いのでは、お話にもなりません。

アドバイス通りゆっくり、休む事にいたしました。

そう言えば・・
昔、確かこれと同じような事
言われた事があったような気もしましたが・・

さて、今回はどうなりますでしょうか。

スポンサーサイト
未分類 | 20:50:46 | Comments(0)
犬が気を抜く瞬間
月曜の出張訓練のこと・・
チビ犬と私の遊び動くさまをしばらく見ていた訓練士さんから

犬が気を抜く瞬間があり、私はそれに気づかずいつも見逃していて
正さないまま、どんどん動いてしまっていますね

だから
いざ課目の動きをやろうとしても、集中していなかったり
脚側につけて歩こうとしても、微妙に離れてしまったり
最後にアトヘで脚側につけようとした時、外に膨らんでしまうのですよ

と、注意を受けました。

言われてからもう一度、チビ犬と一緒に動き
ソコですよ、分かります?と、(2箇所有り)言ってもらったのですが

ワタクシ恥ずかしながら
最初はその瞬間がどこなのか分からず・・

重ねて丁寧に説明してもらって
そこで初めて ああ、そうなのかと・・気づく程の
とんだ ふつつか者でございました。。

さんざん言われて、遅まきながら気がついたので
ようやく今、チビ犬に ソコはそうじゃないよ と、伝え始めております。

その際の注意点として
今までそれで通っていた事を正していくので、瞬間に強く伝えなければならないのですが
私のでは、まだまだ伝え方が弱い との事なので・・
伝え方が弱い理由は
私が焦ってしまい、自分が動く事にいっぱいいっぱいになっているためだと思われます。


やはり繰り返して克服していくしかないのですが
こんな時、ウチの場合は・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑本当に犬って気を抜くの上手いよねぇ と思った人も
本当は注意して見ていなかったので、犬はそれなりの動きをしていただけ じゃないの と思う人も 
ワンクリックに協力してね!


つい、頑張ってやり過ぎてしまわないようにする事
でも、だからといって、ただ楽しいだけで肝心な事が伝わらない事にならないようにする事・・
厳しく頑張りすぎると、練習ではいくら上手く出来ていても
競技中に手痛いしっぺ返しを食らってしまいます。。


チビ犬に合った厳しさと楽しさのバランスを考えて
やってみようと思いました。

あと、遊びの中で
指示出しするタイミングがワンテンポ遅れるとも言われたので
その点に、意識を強く置き、直すのが当面の目標です。

未分類 | 13:49:37 | Comments(0)
コイ!
コイは、来い
こっちへおいでという意味なのに
それは、何だか犬が近くに来たくなくなるようなコイで

発する言葉の中に、マテと伝わるようなニュアンスが感じられますね と
先日の、久しぶりの出張訓練の時、そう指摘されました。

その昔にも
やはりコイの指示の仕方がチビ犬にとって強すぎます と言われたことがあり・・

これでも随分気をつけてきているはずなのだけれど
まだまだいろいろな状況の中でうろたえて焦る自分がいて

指示出しのトーンや強さが的確でない・・
だから、いざという時に私の指示に従わないのね・・
というところまでは、分かるのですが

もう随分前からマテについて
同じ注意を受けていながら出来ていないとは、何とも情けない限りです。

何故、いつまで経っても上手く出来ないかなぁ。。
もっともっと心の中で強く、指示の出し方を意識して声に出さなければいけないなぁ
と思っていたところだったのですが・・


今日は月一回のマンション共有部分の清掃日
朝早くから、ガガガー シュシューッと清掃機材を使う大きな音や
ガタガタ ザワザワと人が動く音が不意にして・・

身体に比例して心も小さいチビ犬は
少し離れた位置にフリーでいる時、こんな事があると
決まって目が泳いで落ち着きが無くなり、ハアハアと呼吸が荒くなって

ウロウロし、小さく唸って・・もう少しで大きく吠えるな・・
という絶妙なタイミングで、私はいつものように素早く指示を出しました。

コイッ!!

あっ・・ 
言ったと同時に、 気がついたのですが・・

このコイの指示には
確かに、そこでウロウロしてないで来い ではあるけれど
同時に、マテ その状態のままで吠えるなよ~ と、そんな意味も含んで言っている。。

そこで慌てて、ここ最近のマテと言う時の事を振り返ってみたら、
実際、こんなふうな状況で室内で使う事が日々多く・・

ちなみに、公園や河川敷で遊ぶ時は
これだけに限らず、同じ指示を何度も繰り返ししないようにしているので
コイと指示するのは通常1回、多くても2回だけ・・ これじゃダメダメじゃん。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑最近朝6時に公園へ行ったら、しつけ訓練をしているペアと遭遇してビックリ・・ これも秋だから? 
何でも続けるのは難しいから・・ちょっとやってすぐ諦めちゃうんじゃないのと思う人も
 これからずっと続けるんじゃないのと思う人も ワンクリックに協力してね!


あちゃぁ。。
だからついつい、招呼でいつものクセが出ちゃうのね。。

室内では、こんな時にマテを使わないようにすればいいのかしら?
じゃあ、こんな時どうすればいいのかなぁ?

これについては、次の出張訓練の時に聞いてみようっと。。

未分類 | 17:07:59 | Comments(0)
歩くこと
実は
チビ犬と一緒にいて、難しいなぁと 感じるのは

フセとかスワレとかをやる時ではなくて
こんなふうに歩く時・・

10月4日一緒に歩く  

普段こうして歩いていても
キョロキョロしたりフラ~ッとなってしまい、その態度と姿勢にいまだ不満一杯の状態です。

いつか・・多分、あと10年ぐらいしたらチビ犬も年老いてヨボヨボになり
ゆったりノンビリと共に楽しく散歩出来るようになるのかもしれないと
気長に構えつつ

でも、それだと上手く歩くようになる という意味とは違ってしまうし
とにかく今、上手く出来ない事が とてもシャクにさわるんだよなぁ と思いつつ

10月4日一緒に歩く-2

時々こうやって
休日の土手沿いを歩いてみるのですが
この日はやけに人が多く
歩き始めるとすぐ、ジョギングをする人が横を走り抜けて行き

そうこうするうちに
二頭引きの犬やら、フル装備の自転車野郎どもが、かなりのスピードで押し寄せて来て・・
まるで、私とチビ犬を試すような賑わいっぷりです。

大賑わいの日曜 河川敷上の遊歩道

いくら自転車ブームでも、何もここまで速度を上げ大人数で走行しなくてもいいのに・・
と思いながら、草刈りが終わったばかりの斜面を歩く事にしたのですが

10月4日斜面を下りる

刈り取ったばかりの草がたい積する斜面に足を取られ、とても歩きにくく
ハアハア息が上がって、もう自分が前に進む事だけで精一杯

おまけに、まだムンムンとする草の臭いの誘惑も強くあり
ただでさえあちこちに気が行ってしまうというのに、私を見上げながら歩かせるのは 一層難しく・・

10月4日斜面を上がる

犬に気を取られていたら
思わずよろけて、チビ犬を踏みそうになってしまい焦りました。。

10月4日斜面を必死に上がる

そんなこんなで、すぐに疲れたので
早々に斜面を歩くのを切り上げて、帰りは階段

10月4日階段を下りる

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ 10月に入ったら、急に土手沿いの運動人口が増えていてビックリ・・
そんな周りの人を見て、思わず自分も運動しなくちゃと すぐ影響される人も
周りには影響されないという人も ワンクリックに協力してね!


10月4日歩調を合わせ階段を下りる

これも最初はこんな練習から始めましたが
今はなんとか、ゆっくり歩く私の歩調に合わせ一緒に上り下りが出来るようになっておりますデス。

未分類 | 08:41:17 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。