■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
呼べど応えず
もしも、チビ犬が人ならば
きっとジェンガ ゲーム好きに違いなく・・

ワタクシ、CDⅡ競技4度目の今回もまた
たった10分間を制する事ができず
見事に負かされてガラガラガラとなり・・
もはや、ポイント云々などを語るどころではなくなっております。


あっ、ちなみにこれはそのガラガラの決定的瞬間でして・・
コレ、遠くに立つ私を見つけた知人が手を挙げて、挨拶してるところなら良かったのですが・・

9月22日競技会 据座がしっかり出来て、ナゼ招呼が出来ない?

何と悲しい事に・・
競技中に、審査員の先生からダメだしをされているところなのでございます。。

まあ、よ~くご覧になってくださいませ。。
本当は招呼だったのですが、チビ犬はスタートラインにいるままで 
しかも、座っておりますが・・体を器用に180度ひねって臭い嗅ぎ中・・

コイと2度指示するも、呼べど応えずの状態が続き 
とうとう課目としての招呼が成立しないまま、次の課目に進む事となりました。


脚側行進からその時までを思い返ししてみるものの
やっぱり何故そうなったのか、さっぱりワケが分からず・・でも、これが現実です。

ただし、招呼以外は珍しくも全て納得できる範囲の動きが出来たので

審査員の先生からは、とても温かい励ましと深い慰めの言葉をいただき
救われる思いがしましたが・・
そこは やはり競技、順位は言うまでもないものでした。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ もうこれがJRTの限界なので、そろそろ競技会に参加するの諦めたら と思う人も
もう少し頑張ってみたら と思う人も   ワンクリックに協力してね!


ところで、今回に関して
招呼以外は、納得できる範囲の動きが出来た と書きましたが・・

それまでは
それぞれの課目の最後にスタート地点へ戻り、ターンしてアトヘで犬を脚側につける・・
この一連の動きをする時、犬が大きく外側に膨らんで動いてしまい
そこで犬の集中力が低下。。

ようやく何とか脚側についても
その不安定な集中を立て直せないまま
次の課目に進んでいたために、課目が進むほど どんどん犬の集中が弱まっていき・・

いつ指示に従わなくなってもおかしくない・・
そんな不安ばかりが心の中で大きくなっていたのですが

今回は、直前の出張訓練で
その部分の歩き方、指示の出し方について細かくアドバイスをいただき

また、そのアドバイスが、不思議なくらいツボにはまったので
各課目の終わりの犬の動きが膨らまず
犬の集中が保たれたからではないのかと思っています。


しかし、それなら・・呼べど応えなかったのは・・ナゼ・・だ?

スポンサーサイト
競技会 | 21:04:07 | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。