■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アジリティー入門-1
電車内の冷房で
お肌が妙にツッパル感じがして・・

こんなところに 小さな秋を感じてしまう今日この頃でございます。

さて、この日は
先日見つけた某駅近くの屋根付きアジリティー施設の予約日だったので
早速出かけ、5回分チケットを購入し

9月9日アジ入門①-1

アジリティー入門をいたしました。

前回の初体験では、ハードルを1つ越え
そのままその先にあるトンネルをくぐり抜ける を

そして今回は、ハードルを2つ越え
そのままその先にあるトンネルをくぐり抜ける をやり
あとは単品練習でスラロームを少々 やってきました。

2度目のアジリティーの感想はというと
いつものように犬を左につけて動く場合はそれほどでもないけれど
犬を右につけた時の私の動きがどうも上手くいかない。。

ともすれば内側に入りすぎてしまう立ち位置・・
2つ目のハードルに気をとられ知らず知らず内に入ってしまい、次に向かおうとする時
ハードルの出っ張り部分にぶつかりそうになります。。


2つ目のハードルをジャンプさせる時の指示のタイミングと、その時の姿勢・・
私が早くからハードルの方向に体を向けると
チビ犬は2つ目をジャンプせずに左方向に来てしまいます。。


トンネルへの指示の出し方・・
指示が遅れてしまうので、右側から入るべき時にも左側から入ってしまいます。。

つまりは、チビ犬を右に見て動く状況に慣れていないので
私の動きと指示の出し方がマズイというわけで

それらについての説明やら解説やらあれこれ受けたのですが
理解できたつもりでも、体は全然その通りに動いておらず・・

おまけに 説明を聞きながらふとチビ犬に目をやれば
犬は犬で得意の臭い嗅ぎをしているので・・

果たしてまともに動けるようになる日は来るのか
先が思いやられる状態です。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ いろいろやってみるのもいいんじゃないの と思う人も
全部中途半端になるだけなので、あれこれ手を広げない方がいいんじゃないの と思う人も 
ワンクリックに協力してね!


9月9日アジ入門①-2

スポンサーサイト
未分類 | 06:59:30 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。