■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
呼べど応えず
もしも、チビ犬が人ならば
きっとジェンガ ゲーム好きに違いなく・・

ワタクシ、CDⅡ競技4度目の今回もまた
たった10分間を制する事ができず
見事に負かされてガラガラガラとなり・・
もはや、ポイント云々などを語るどころではなくなっております。


あっ、ちなみにこれはそのガラガラの決定的瞬間でして・・
コレ、遠くに立つ私を見つけた知人が手を挙げて、挨拶してるところなら良かったのですが・・

9月22日競技会 据座がしっかり出来て、ナゼ招呼が出来ない?

何と悲しい事に・・
競技中に、審査員の先生からダメだしをされているところなのでございます。。

まあ、よ~くご覧になってくださいませ。。
本当は招呼だったのですが、チビ犬はスタートラインにいるままで 
しかも、座っておりますが・・体を器用に180度ひねって臭い嗅ぎ中・・

コイと2度指示するも、呼べど応えずの状態が続き 
とうとう課目としての招呼が成立しないまま、次の課目に進む事となりました。


脚側行進からその時までを思い返ししてみるものの
やっぱり何故そうなったのか、さっぱりワケが分からず・・でも、これが現実です。

ただし、招呼以外は珍しくも全て納得できる範囲の動きが出来たので

審査員の先生からは、とても温かい励ましと深い慰めの言葉をいただき
救われる思いがしましたが・・
そこは やはり競技、順位は言うまでもないものでした。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ もうこれがJRTの限界なので、そろそろ競技会に参加するの諦めたら と思う人も
もう少し頑張ってみたら と思う人も   ワンクリックに協力してね!


ところで、今回に関して
招呼以外は、納得できる範囲の動きが出来た と書きましたが・・

それまでは
それぞれの課目の最後にスタート地点へ戻り、ターンしてアトヘで犬を脚側につける・・
この一連の動きをする時、犬が大きく外側に膨らんで動いてしまい
そこで犬の集中力が低下。。

ようやく何とか脚側についても
その不安定な集中を立て直せないまま
次の課目に進んでいたために、課目が進むほど どんどん犬の集中が弱まっていき・・

いつ指示に従わなくなってもおかしくない・・
そんな不安ばかりが心の中で大きくなっていたのですが

今回は、直前の出張訓練で
その部分の歩き方、指示の出し方について細かくアドバイスをいただき

また、そのアドバイスが、不思議なくらいツボにはまったので
各課目の終わりの犬の動きが膨らまず
犬の集中が保たれたからではないのかと思っています。


しかし、それなら・・呼べど応えなかったのは・・ナゼ・・だ?

スポンサーサイト
競技会 | 21:04:07 | Comments(2)
服従が足りませんね。
決してアジが上手くできないから、というのがその原因ではなく
某所での、たった3回のマンツーマン指導で、早くも精神的疲労を感じていたワタシ。。

が、しかし
そんなモヤモヤも
今は久しぶりの出張訓練で一気に吹っ飛んで
気持ちスッキリ気力も回復、 実に爽快でございます。


で、そのモヤを取っ払うキッカケとなったのは
脚側について座っているチビ犬の様子をチラッと見て、訓練士さんが言った
「服従が足りませんね」のひと言で

どうしてそう言うのか・・
その時急いでチビ犬を見ると・・なるほどぉ・・

服従が足りませんね って事は
犬がチラチラとよそ見をしている事を指しているのね。。

よそ見をしてるのは、チビ犬が私に注意をはらっていないからで

犬が私に注意をはらっていないというのは
私が犬を集中させていないという事・・

そうか・・服従が足りないって事は、犬が集中していないって事でもあるんだなぁ と
言われてから やや遅れて気づき、それと同時に

穏やかな口調で、静かにハッキリ指摘されると
人って意外なほどすんなりと、素直に言葉を受け入れられるものなのよねぇ・・と
今さらながら 改めて、訓練士さんのそんなところにも感心しつつ

集中と服従、何だか緊密に絡み合っているというか
そんな感じがして・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ 集中と服従について考えて、少しアタマを使ったら 途端にお腹が空いてしまった私です。。
やっぱり秋には体を動かさなきゃねと思う人も、頭をもっと鍛えたらと思う人も
 ワンクリックに協力してね!


集中があるから服従するのか、服従があるから集中してくるのか

9月12日一緒に走る-3

頭で考えていても答えが見つかりそうに無いので
まずは、体を動かしてみようと思っています。

未分類 | 16:45:22 | Comments(0)
右に見ながら走る
まったく・・
物事をアバウトに捉え 即行動に移す性格、というのは考え物で・・必ず不備を指摘され、慌てます。

今回もまた性懲りも無く、同じパターンを繰り返し
公園で遊んでいるだけでは飽き足らず
それじゃあアジリティーでもやってみようかなぁと
何とな~く思って即、行動に移したワタクシ。。

いつものように一緒に歩く

実は、お恥ずかしい事に・・
アジリティーでは、その状況に応じて左側だけじゃなくて
右側にも犬をつけて走る場合がある という事に・・

言われるまで気づきませんでした。。 トホホ

左につけて一緒に歩く

なので
服従訓練をやってきた人が、アジリティーを始めると
人と犬共に 大体
右側にいる時の動作が上手くいかないんですよ~と、先日トレーナーさんに言われ・・

そこで初めて
ええっ、右側につけるの!? そうだったの!? そ、そう・・よね。。 と、焦ったのは確かです。

いつものように一緒に走る

が、しかし 落ち着いて考えてみると
これまでず~っと左側にいる事が、私にとっては当たり前だったし
チビ犬にとっても、左につくように習慣づけをしていたので

すんなり出来なくて当たり前じゃなかったのかな・・
でも、もし犬にとって右で動く事が苦手になっているのならば
次に行く時までに多少なりとも改善しておきたいな と思って

右につけて走る

ためしに 最初は普段どおり、左につけて一緒に走りながら
不意にクルリと、いつもとは逆向きに回ってみると
犬は一瞬戸惑ったようでしたが

右につけて一緒に走るのは本邦初公開

左にいる時より少しゆっくり、待ちながら動いて
そのままおいで~というふうに体全体で誘いながら走ると

すぐ、この遊び方が分かったようで
左にいる時と同じ様子で、楽しそうに一緒に走ります。
右に見て走る

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑しつけ訓練でも、アジリティーでも 
何かやる時には、まず良く考えてから行動に移すタイプの人も
行動してから考えるというタイプの人も ワンクリックに協力してね!


よく犬を見て、冷静に・・こうして一緒に走っている限り
犬に苦手は無いようなので
犬を右に見ながら一緒に走る
苦手は私の中にある・・ということなのかな。。

小さなオモチャのハードルでもいいので
そんなものが2つ、あったらもっと楽しく遊べるのにとも 思いました。

未分類 | 13:26:47 | Comments(0)
アジリティー入門-1
電車内の冷房で
お肌が妙にツッパル感じがして・・

こんなところに 小さな秋を感じてしまう今日この頃でございます。

さて、この日は
先日見つけた某駅近くの屋根付きアジリティー施設の予約日だったので
早速出かけ、5回分チケットを購入し

9月9日アジ入門①-1

アジリティー入門をいたしました。

前回の初体験では、ハードルを1つ越え
そのままその先にあるトンネルをくぐり抜ける を

そして今回は、ハードルを2つ越え
そのままその先にあるトンネルをくぐり抜ける をやり
あとは単品練習でスラロームを少々 やってきました。

2度目のアジリティーの感想はというと
いつものように犬を左につけて動く場合はそれほどでもないけれど
犬を右につけた時の私の動きがどうも上手くいかない。。

ともすれば内側に入りすぎてしまう立ち位置・・
2つ目のハードルに気をとられ知らず知らず内に入ってしまい、次に向かおうとする時
ハードルの出っ張り部分にぶつかりそうになります。。


2つ目のハードルをジャンプさせる時の指示のタイミングと、その時の姿勢・・
私が早くからハードルの方向に体を向けると
チビ犬は2つ目をジャンプせずに左方向に来てしまいます。。


トンネルへの指示の出し方・・
指示が遅れてしまうので、右側から入るべき時にも左側から入ってしまいます。。

つまりは、チビ犬を右に見て動く状況に慣れていないので
私の動きと指示の出し方がマズイというわけで

それらについての説明やら解説やらあれこれ受けたのですが
理解できたつもりでも、体は全然その通りに動いておらず・・

おまけに 説明を聞きながらふとチビ犬に目をやれば
犬は犬で得意の臭い嗅ぎをしているので・・

果たしてまともに動けるようになる日は来るのか
先が思いやられる状態です。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ いろいろやってみるのもいいんじゃないの と思う人も
全部中途半端になるだけなので、あれこれ手を広げない方がいいんじゃないの と思う人も 
ワンクリックに協力してね!


9月9日アジ入門①-2

未分類 | 06:59:30 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。