■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
緊張感と集中の調節
今年も後1ヶ月で終わるという 今頃になって
最近、散策というものをしなくなったなぁ~と 気づいたワタシ・・

そういえば、以前は
何気ない風景を眺めながら、ただ歩く事が好きで
週末には川沿いの土手をずっと歩いて
その先の橋を渡ってなお歩き、大きな公園に着くと今度は園内をくまなく歩いたものでしたが

なにしろ、過去2~3回つれて行った時のチビ犬ときたら
全身が好奇心の塊りになって
こちらの指示は一切耳に入らず
新しい場所の臭いに夢中になるか、すれ違う多くの犬に大興奮してキョロキョロ。

どんどん前に出て進み
落ち着いて一緒に歩ける状態ではなく
私は絶えず叱ってばかりで
終いには疲れてしまい、散策するのが嫌になってしまいましたが・・
11月29日枯れ葉の上を散歩-1
でも、そこは やはり散策好き
例え どんなバトルが行く先で起ころうとも・・
この季節の魅力に勝るものはなく・・

穏やかな休日の暖かな陽ざしの中を
性懲りもなく再びチビ犬を連れ、出かけてみると
案の定、最初は好奇心の塊りで・・前に前に出て行こうとします。。

やっぱり、ここでは一緒に遊ぶ事より何よりも
いろいろな臭いや、すれ違う犬の方に魅かれてしまうので

初めは、強い指示を出して歩いたのですが・・

11月29日枯れ葉の上を散歩
足裏に伝わる柔らかな感覚を楽しみながら 積もった枯れ葉の上を歩くうちに
自然と心が和み、時々は立ち止まって
色づいた葉や、その間に見える空などを眺め


小川にかかった橋を渡りながら
深まり行く秋の風景などを遠くまで見渡し、ゆっくりと歩くうちに
11月29日枯れ葉の上を散歩-3
私がイライラしてしまうのは
いつもと同じ事をこの場所でも犬に求めているからかも という気がしてきて

たとえ、いつものように
近所の公園や河川敷で“遊ぶ時”と同じ時間だけ そこにいるとしても
その時と同じ程度の緊張感や集中は、必要としないのでは とも思われて
大体、それを犬に求めるのなら、自分にもそれが必要になり・・ずっとその状態では、ちょっと疲れます。。


なので
自分がゆったりと歩きたい時には、それに応じて犬も歩くように・・
11月29日枯れ葉の上を散歩-5
ただし、だからといって前後左右、勝手気ままにフラフラ歩いたりするのではなく
臭い嗅ぎやマーキングも無し

“遊ぶ時”より私との間をあけながらも、一定の位置につき
いつも私を見上げるような状態ではないけれど、意識は常にこちらに向いているように

時に応じて緊張感と集中を調節する・・
そんな事が、もうそろそろ出来てもいい頃なのではないかと 思った訳でございます。
11月29日公園散歩-3
緊張感を高めて、集中しながら犬と一緒に走ったりボールを投げたり・・
遊ぶのは確かに楽しいけれど

何故か、いつも頑張りすぎてしまう私がいて
しっかりしなければと、自分にだけ言い聞かせるだけならまだしも

同じように、犬にもそれを常に要求し続けてしまうと
本当にそれが必要な時に手痛い思いをしないとも限らないので
11月29日公園散歩
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑緊張感と集中の調節ならもう完璧という人も
まだまだ不完全な人も ワンクリックに協力してね!


時にはゆったりと
そして、たまに こうして目を合わせながら歩くのも 大切なのかもね。。

スポンサーサイト
未分類 | 13:34:15 | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。