■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キャラを変える
昨日は一日雨降りだったので
いつも行く河川敷は足場も悪く
ぬかるんでグシャグシャしているはずだから、チビ犬はさぞかし嫌がるだろうと思い・・
ワクワクしながら早速遊びに出かけて参りました。 (爆
12月18日雨の翌日


犬は予想通り、最初は泥を嫌がっていましたが
遊ぶうち、少しずつ
しっかりオシリをつけて座るようになり
そしてまた 勢いよく走り出し水溜りに落ちたボールに向って行ったりと

そんなふうに遊びながら
この前の日曜日、競技会の帰りの車中
日頃やんわりとものを言う訓練士さんにしては、珍しくハッキリと話てくれた事を思い出し・・
12月18日雨の翌日ぬかるみで遊ぶ
「指導手が、最初から最後まで同じような感じで指示を出し
それでも その指示に犬が素直に従うのは・・

12月18日雨の翌日ぬかるみで遊ぶ-1
それは もともと
その犬の素養が高いから、そんな指示でも従うだけなのであって

12月18日雨の翌日ぬかるみで遊ぶ-2
指導手が上手いから犬が従っている・・ という訳ではないのですよ。

12月18日雨の翌日ぬかるみで遊ぶ-3
素養の高い犬と組んでいる指導手を見て
あんなふうに指示を出せば自分の犬を上手く扱えるかも なんて 決して思わないでくださいね」 と
確かそんな内容の話でした。

12月18日雨の翌日ぬかるみで遊ぶ-5
自分の犬をよく見て、今どんなかを考え
特に競技においては、時に応じて指導手のキャラを変える事・・
どうやら私にはそれが必要なようです。

12月18日雨の翌日ぬかるみで遊ぶ-6
しかし、時に応じてキャラを変えるって・・どうやったらいいのか。。 難しいぞ。。
でも、春までには何とか上手く出来るようになる 、これが今後の新たな課題になりました。

そうそう、課題といえば・・
11月、競技途中で集中が切れ、その後見事なくらい指示に従わなくなったので・・

集中力をより一層高めるなんていうレベルではないにしろ
たった数分の間の集中を切らさないようにする事が課題でしたが
そのために訓練士さんからいただいたアドバイスは、ただ一つ ひたすら楽しく遊ぶ事でした。

で、どうだったかというと・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑雨の日でも、ガンガン外で練習するという人も
雨の日は、練習お休みという人も ワンクリックに協力してね!


強い風、降り続く雨・・
日曜日の河川敷の10時過ぎの状態は、ご覧の様なあり様で
あたり一面ドロドロの田んぼ状態です。
12月14日泥ロード-1
そのうちいつかは
こんな天候に遭遇する時もあるかもと 思ってはいましたが
まさかこんなに早く、その日がやって来ようとは。。

普段、雨の日には出張訓練もお休みになるし
私もいつものように犬と一緒に外へは行かないので、泥どころか、こんな雨の中で動く事など無く

案の定、犬は腰を浮かして座るので3度ほど指示したのですが
それでも前回のように抵抗し、弾けてしまう事は無かったので
少しは遊びの効果があったのではないか、また次につなげられると思える所もあり。。 
まことに低レベルながら、ほっとした次第でございます。

日曜日の競技会では、新たな課題の他にも
雨の日の人と犬の装備などについて
いろいろ観察しながら考える良い機会を与えられた思いがしています。

スポンサーサイト
未分類 | 22:37:58 | Comments(2)
非日常を楽しむ
高層ビル群犬と一緒に暮らし始める半年前までは
毎日こんなところに通勤しておりました。

高層ビルが立ち並んだこの一角で
働くという事自体、考えたら
実に非日常的な行為だと、言えない事もなく・・

まあ、仕事ですから
楽しい事より苦しい事の方が
多かったのは当たり前でしたけれど

デザインカプチーノ銀座
それなりに毎日は楽しく
こんなひと時や・・
あんなひと時もあり・・

日常と非日常を行き来する機会も
多くありましたが




12月8日一緒に歩く-1
コヤツと暮らし始めてからは
生活の全てが日常だらけで

毎日の行き先と言えば
必ず河川敷か公園・・
活動の範囲は極端に狭くなりました。



それでも、しつけや訓練の仕方を教えてもらいながら
少しずつ言われた事の意味を理解し
今まで出来なかった事が徐々に出来るようになる・・

その過程は楽しく、充実もしていましたが
飼い主と目を合わせるようになり、基本的な指示にも従い
一緒に歩いても犬が前に出る事無くなって
犬との生活が、そこそこ上手く出来るようになってくると

次の目標が段々明確でなくなってくる分だけ、いろいろと難しさが増し・・

しつけや訓練は、ここがゴールだという地点が無いものだけに
ついつい多くの事を犬に要求し過ぎてしまいがちな自分になっていて・・
チビ犬の許容範囲を考えず、ちょっと可哀そうな思いをさせ過ぎていたようです。


あまり入れ込まないように、たまにはチビ犬の事を忘れて
久しぶりに非日常を楽しんでみようと思い、朝の8時からここで1日を過ごし
12月13日ディズニーランド12月13日スプリングロール12月13日クリスマスツリー
こんなものやら
あんなものやら ・・と
たっぷり非日常に浸るはずでしたが

ちょうど25thアニバーサリーと
クリスマスのイベントと
土曜日と


混む条件が3つも重なったために
どこも人人人で、身動きがとれず・・
施設内はとても非日常とは言いがたく、疲れて早々に帰宅しましたが

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑非日常を楽しむためのコツを心得ている人も
まだまだ分からないと いう人も ワンクリックに協力してね!


例え そこがディズニーランドであろうと、競技会であろうと・・

非日常の場所に立つ時には
いつもその時間をめいっぱい楽しむように・・って事は
簡単なようでいて 実は、私にはとても難しく

さてさて、出来たかなぁ。。 出来るかなぁ。。 

未分類 | 20:55:47 | Comments(4)
犬のアピール
これまでず~っと、定期的に受けていた出張訓練でしたが・・
ちょっと考えるトコロがあり、ここ1ヵ月半あまりは放置プレイ状態にしてもらっています。

思えばチビ犬と一緒に暮らし始めて以来・・
しつけ教室から始まって出張訓練へ移行し、そして今に至るまでの間

常に頑張らなくちゃ、しっかりしなきゃと・・という思いが中心にあって
まるで追い立てられるように、前へ前へ進んで来た訳でして

良かった事が多くある反面
こんなに時間とお金と手間をかけ、一生懸命努力しているのに
コイツときたら・・という不満もまた強くあり

いまだに素っ気無く、何考えているんだか分からないチビ犬の態度にいらつく事も多く
犬の性格を、心の底から気に食わないと思う時も多々あって

この際一度思い切り冷静に、自分だけの目で
チビ犬をよ~く見る時間が必要なのではと思った次第でございます。


今回は、その一例として
普段からよく使っているバリケンにいる時・・

改めて見てみると
犬はここでのマナーをよく心得ていて

例えば、絶対にやってはいけない事・・というか
やっても出られないし、むしろやったら余計出られなくなるので
出してよ~ と、要求吠えすような事はありません。

でも、やっぱり しばらくすると外には出たくなるわけで
ではその為には・・ というと

何がいけない事なのか・・
その辺のところは、とっくに学習済みなので、それ以外の手を使い
許される範囲ギリギリのラインを探りながら

いかにそつ無く、私に扉を開けさせるか・・
そのためのパフォーマンスを狭いバリケン内で多彩に繰り広げてくれるので

その様子を、チラ見しながら観察していると実におもしろく
アプローチの上手さを改めて実感させられます。

早く出してパフォーマンス 奥の方からアピールまずは、奥よりシルエットで
いかに暗~く見えるかをしっかり計算して
己の思いの深さを訴えかけるのに
最適な距離から微動だにせず、居るので・・
寝てるのかな~と、よくよく見ると
ジーッと見つめる目と目が合ってビックリですが
普段とは違うその控えめな姿勢に
ついほろりとなり、扉を開け・・
思わず抱きしめたくなるだろうという
そんな企みが見て取れます。

早く出してパフォーマンス 鼻でアピール次は、積極的に
格子の間とちょうど同じ大きさである事を利用して
めいっぱい黒い鼻を前に出して強くアピールしつつ
隙間にぴったりはまった黒い鼻でかわいさを強調。
やはり微動だにせず
かなり長い間鼻を突き出して
フフフン フンと鼻息もプラス。
そのおちゃめな仕草に丸め込まれそうになりますが
ワザと笑って目を外していると


早く出してパフォーマンス 斜め45度からのアピール終いにはきわめつけ
斜め45度からのアピールで・・
もう・・どうやったら一番かわいく
しかも一番哀れな雰囲気をかもし出せるかを
よく心得ている様子で。。
一体いつこんな見せ方を考えているのかと
名演技に呆れつつも感心させられますが・・
最小の動きで、私の心をいかに動かせるか考え
巧妙に仕掛けているのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑室内では、いつもワンコをフリーにしているという人も
ハウスと呼ぶ場所があるという人も ワンクリックに協力してね!


こうして短い間、見ているだけでも
犬はいつでも積極的に私と関係を持つ事を考えていて

どんな時でも、どんな場所でもいろいろな方法でアピールしているのがですが・・

それに気づかず、いつも対応が後手にまわってしまうのは
ただ何となく犬の動き全般を流して見てしまっていた私の方に問題があったわけで

犬に対してスキを見せない、気を抜かない という訓練士さんからのアドバイスは
言い換えると、もっと注意して犬をよく観察するように・・という事になるのでしょうね きっと。。

未分類 | 23:12:23 | Comments(2)
遊びの中に見えるもの
この時期ともなると
さすがに朝のこの場所には、ゴルフ練習のオジサンがいないので
せいせい遊ぶ事が出来るはず だったのですが・・

どうやらこの一帯、これからしばらく大掛かりな河川改修工事が行なわれるらしく
川沿いにはフェンスが張られ、重機やら工事関係者が動いていて落ち着きません。

チビ犬と遊ぶのは、いつも川岸に近いこの場所でしたが
これからは、土手側にある野球グランドに移動した方が良さそうです。


そうそう、たしか9月に
遊びの中で見つけるものという記事を書いた事がありましたが
今日は、その続きになっているので・・

もし 読むのが面倒ならば、最速で画面をスクロールしていっていただくと
パラパラ漫画のように動いて見えるので、単純に面白いかもしれません。
12月4日いつもの場所で-1
さてさて
チビ犬にとっては実に運動しやすい 絶好な気候を向かえ
ただ今遊びの時間は暖かな時の倍になり

そんな中で、いくら寒くなったとはいえ
次の動きを犬に予測されないように遊んでいる私のほうは、いまだに汗をかき・・結構疲れます。
12月4日いつもの場所でボール遊び
思い返せば、11月の競技会で
このチビ犬が、何もそこまで・・というくらいあからさまな態度を示しまして・・
日頃のウップンは、練習の中で事前にハッキリ出して欲しいものです。。

12月4日いつもの場所でボール遊び-3
あの時は、それまでの懸案事項(脚側行進の時前に出気味になる)を
やっと乗り越え、自分なりに納得出来た動きが出来たと 思えた後だっただけに

その後の態度の差がより大きく感じられ
そうなってしまった理由を自分の中に受け入れる事が出来ませんでしたが・・
12月4日いつもの場所でボール遊び-4
だからと言って
いつまでもそんな事ばかり言っていられないし
かと言って、解決するための素敵なアイデアも無し・・

12月4日いつもの場所で-3
なので、それ以後は
その問題をクリアするためにいただいた
たった一つのアドバイスに従って、半信半疑ながらも ただ ひたすら遊んでいるせいか

12月4日いつもの場所でボール遊び-2
確かに遊び方は
以前に比べ上手くなってきています。

12月4日いつもの場所でボール遊び-10
少しだけ遊びが上達してくると、例えばボールで遊ぶ時も
前のように
犬を集中させ 走らせるために、 何とかしてボールを使って・・とか
そのためには、ボールを遠くまで投げなければ・・といった 変な思い込みは無くなって

12月4日いつもの場所でボール遊び-1
今はむしろ
以前より近い位置にボールが落ちるように投げますが
犬は前より集中しているし

12月4日いつもの場所でボール遊び-6
行きも帰りも駆け足のまま
開いた足の間に置いた手のところまでボールを持って来るようになり

12月4日いつもの場所でボール遊び-7
そして、それを何度も何度も 同じ状態で繰り返せるようになってくると
ボール遊び以外のいろいろ動きの中に瞬間ハッと見えるものがあり・・

12月4日いつもの場所でボール遊び-8
そうだ、次はこんなふうに動いてみよう とか・・
犬の動きがイマイチな時、自分に何が足りなかったかを考えるようになって・・
12月4日いつもの場所でボール遊び-9
今回の結果がどう出るか、まだまだ分かりませんが

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ これはどう見てもただ遊んでいるだけだ と思った人も
もっときっちり練習しなきゃダメだと思う人も ワンクリックに協力してね!

12月4日いつもの場所で-5
次の動きを予測されないように・・アドリブ満載の遊びはこれからも続きます。

未分類 | 15:47:42 | Comments(2)
緊張感と集中の調節
今年も後1ヶ月で終わるという 今頃になって
最近、散策というものをしなくなったなぁ~と 気づいたワタシ・・

そういえば、以前は
何気ない風景を眺めながら、ただ歩く事が好きで
週末には川沿いの土手をずっと歩いて
その先の橋を渡ってなお歩き、大きな公園に着くと今度は園内をくまなく歩いたものでしたが

なにしろ、過去2~3回つれて行った時のチビ犬ときたら
全身が好奇心の塊りになって
こちらの指示は一切耳に入らず
新しい場所の臭いに夢中になるか、すれ違う多くの犬に大興奮してキョロキョロ。

どんどん前に出て進み
落ち着いて一緒に歩ける状態ではなく
私は絶えず叱ってばかりで
終いには疲れてしまい、散策するのが嫌になってしまいましたが・・
11月29日枯れ葉の上を散歩-1
でも、そこは やはり散策好き
例え どんなバトルが行く先で起ころうとも・・
この季節の魅力に勝るものはなく・・

穏やかな休日の暖かな陽ざしの中を
性懲りもなく再びチビ犬を連れ、出かけてみると
案の定、最初は好奇心の塊りで・・前に前に出て行こうとします。。

やっぱり、ここでは一緒に遊ぶ事より何よりも
いろいろな臭いや、すれ違う犬の方に魅かれてしまうので

初めは、強い指示を出して歩いたのですが・・

11月29日枯れ葉の上を散歩
足裏に伝わる柔らかな感覚を楽しみながら 積もった枯れ葉の上を歩くうちに
自然と心が和み、時々は立ち止まって
色づいた葉や、その間に見える空などを眺め


小川にかかった橋を渡りながら
深まり行く秋の風景などを遠くまで見渡し、ゆっくりと歩くうちに
11月29日枯れ葉の上を散歩-3
私がイライラしてしまうのは
いつもと同じ事をこの場所でも犬に求めているからかも という気がしてきて

たとえ、いつものように
近所の公園や河川敷で“遊ぶ時”と同じ時間だけ そこにいるとしても
その時と同じ程度の緊張感や集中は、必要としないのでは とも思われて
大体、それを犬に求めるのなら、自分にもそれが必要になり・・ずっとその状態では、ちょっと疲れます。。


なので
自分がゆったりと歩きたい時には、それに応じて犬も歩くように・・
11月29日枯れ葉の上を散歩-5
ただし、だからといって前後左右、勝手気ままにフラフラ歩いたりするのではなく
臭い嗅ぎやマーキングも無し

“遊ぶ時”より私との間をあけながらも、一定の位置につき
いつも私を見上げるような状態ではないけれど、意識は常にこちらに向いているように

時に応じて緊張感と集中を調節する・・
そんな事が、もうそろそろ出来てもいい頃なのではないかと 思った訳でございます。
11月29日公園散歩-3
緊張感を高めて、集中しながら犬と一緒に走ったりボールを投げたり・・
遊ぶのは確かに楽しいけれど

何故か、いつも頑張りすぎてしまう私がいて
しっかりしなければと、自分にだけ言い聞かせるだけならまだしも

同じように、犬にもそれを常に要求し続けてしまうと
本当にそれが必要な時に手痛い思いをしないとも限らないので
11月29日公園散歩
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑緊張感と集中の調節ならもう完璧という人も
まだまだ不完全な人も ワンクリックに協力してね!


時にはゆったりと
そして、たまに こうして目を合わせながら歩くのも 大切なのかもね。。

未分類 | 13:34:15 | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。