■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
巡り巡って・・基本はしつけ?!
この風景を
11月2日早朝
見たのは確か・・先週の日曜の早朝だったような、なかったような・・



さてさて
遅ればせながら、先日は

私とチビ犬にとって2回目となる競技会を“体験”し・・ 

競技を通してチビ犬の成長をひしひしと感じる事が出来
それと同時に、これまでの練習の成果が出た事に対して感慨もひとしおで
これを足がかりにまた一歩、将来への展望が広がり
ますます意気揚々と
明るい未来へ向かってまっしぐらな毎日を送っていまぁ~す!!

と 大声で叫びたいところなのですが・・

実際は、それとは程遠く・・
課題山積で、厳しい現実が厚い壁となり
まるで私とチビ犬の前に立ちふさがっているようです。。


ちなみに今回、審査員の先生からは
「脚側行進は非常にすばらしく、犬は大変良いものを持っていますから
頑張ってくださいね~」という
一瞬褒められたと錯覚するような、温かい励ましの言葉をいただきましたので

前回の
「これは練習ではなくて競技会ですからね~」から比べたら
まあ、それでも私とチビ犬は進歩したのかもしれませんが。。


とにかく、今一番問題なのは・・
課目をいかに正確にとか、より躍動感ある動きにとかいうレベルではなくて
もっとそれ以前の・・もっと根本的な部分で・・

競技中は私に叱られない という事を、チビ犬は何故かよく分かっていて
普段の練習中には全くと言っていいほど見せないくらいの
なめきった態度を途中から堂々と見せた事で
それが前回の競技の時よりひどくなっている という点・・

この日車で送り迎えをしていただき、一日付き添っていただいた訓練士さんには
「結局最後は、しつけの問題になる」とあっさり言われてしまいました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ワンコのしつけならもう完璧で、どんな時にも揺らぎはしない という人も 
肝心な時になると、すぐに日頃の甘さが露呈してしまう 人も
ワンクリックに協力してね!


日頃、犬とどう向き合い、どう関わっているのか・・
これからの競技に向けてのひと言で
まさかしつけという言葉が出てくるとは・・正直思いませんでした。。

スポンサーサイト
未分類 | 22:24:11 | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。