■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
態度は厳しく、指示はやさしく
9月23日玄関でダッコの指示を待つ
犬と一緒に外に出る時は
いつも玄関先で私は立てひざをつき

その正面に犬を座らせ、そして ダッコと言うと
その指示を聞いた犬はジャンプし抱きついてくるので
私はそのまま犬をかかえて立ち上がるのですが



出張訓練の時、玄関でいつも通りダッコ!と言ったら すかさず
指示する時が怖すぎですよ~ と訓練士さんに指摘され・・ハッとするワタシ。

自信が無いため、犬と接する時にはいつもどこかしら緊張していて
気がつけば、いつも威圧する態度で
地の底から這い上がって来るような恐ろしい声を出し

その度に、指示を出す時はもっとやさしく~ と、注意されているにもかかわらず
また、今回も同じ事を注意されてしまいました。


「普段の生活で犬と接する時の態度は毅然として厳しく、指示を出す時にはやさしく ですよ」と
飼い主の欠点の核心を突く時
訓練士さんはいつもさりげなく、柔らかく言うのですが・・

指示しても一度で従わなかったらどうしようと、想像しただけで焦ってしまい
どうしても従わせようとして力が入り、ついつい指示する態度がきつくなってしまう
という私の無言の言い訳に対し

訓練士さんは
犬が指示にすぐ従わないのは、普段犬に接する態度が中途半端だからで
そこをキチンとさせず、指示だけを威圧感たっぷりにしても通じる事はないという事を
伝えてくれているのでしょう。。

けれど・・これは私にとっては本当に難しい事で
ず~っと一緒にいると、まあ この位ならいいかと思う事も多く
終始一貫した態度をとり続ける事は非常に困難

正しい態度で接していると柔らかな指示でも犬が従う という流れの向きばかりで考えてみても
なかなか上手く出来ないので

ここはひとつ逆からやってみようと思い
とにかく意識して、柔らかく指示を出す事から始めてみよう・・

もし、柔らかな指示を出して犬がすぐ従わなかったら
その時には、こちらの意思が伝わるような態度をとればいいのではと、勝手に考え
ただ今逆方向を実行中です。

いつも行く公園や河川敷以外の場所で
犬が、さあこれから遊びや練習をやるよという意識を持たない時に

まずはコイの指示だけでも徹底してやってみようと思い
室内にいる時、膝をつき静かなやさしい声でコイとひと声かけたら
案の定、聞こえないフリ&思わせぶりな態度をとったので・・

ガバッと立ち上がり、犬のほうに向かって走るような気合を見せると
犬は狭い室内の出来るだけ遠くに走って行き、テーブルとイスの下をくぐって大きく回るので

今度はもっと小さな声でコイと手振り身振りつきで呼び込んだら
素早く、シッポを振りながら脚側につきました。

以後は今のところ、やさしいひと声で素直に従っていますが
これはどちらかというと、犬より私自身のための練習をしている感が強く

やさしく穏やかに指示を出す事は意外に大変で
強く意識していないとすぐ語気が荒くなってしまいます。


例え、他にとても魅力的な対象があっても どんなに興奮している状態の時でも
穏やかに発する指示ひと声で即従うように・・
ダッコ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑どんな時にも穏やかに指示出来る人も
焦って語気が荒くなる人も
ワンクリックに協力してね!




犬にそれを確実に伝えられるような飼い主になるために、自分を訓練する事は
すごーく難しいと感じる今日この頃です。

スポンサーサイト
未分類 | 14:57:46 | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。