■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
時には何もしない事も・・
9月30日脚側につけて歩く練習
飼い主といる事が一番の喜びで
一緒に遊ぶ事が何より楽しく

ついでに
トレーナーさんや訓練士さんに会うと
もう、単純にウキウキしちゃう~!



と こんなデキのよろしいワンコと暮らしている方には、全く関係のないお話なのですが・・

夏休み以降、出張訓練を再開してからというもの
どうも今日が出張訓練日らしいと感づいた途端
シッポをしんなりさせながらインターホンを見つめるようになったウチの犬

ええ~!また勉強するの?いやだな~ という、あまりにも露骨過ぎる態度を示すので
いつも手玉に取られている飼い主としては、その様子を横目で見て
いい気味だと、心密かに笑っていたのですが

前回の出張訓練の時・・

いつもはまず玄関で私と一緒にいる犬を見て、その後一緒に犬と遊んだ後
一旦室内に入り、少し話をした後で公園などに行き訓練するのですが


その日は、私と犬の様子を玄関で見てすぐこのまま外に行きましょうと言われました。

外に出る時には必ず玄関で
私は立てひざをついてダッコの指示を出し、犬はいつも喜んで飛びつきます。

・・が、しかし この時に限り、飛びついてきません。
それどころか、急にカタカタと小刻みに震え出し、心細げに目を細めて・・何度もやり直す始末です。

ったく、もう腹立たしいというか、情けないというか。。
何でこういう態度をとるかなぁ。。

9月30日脚側につけてそれから、もう一つ・・
同じく前回の出張訓練の時なのですが

ウチの場合は
練習中、リードを外して脚側につけ

犬と一緒に歩く時
私より前に出て歩かれるのも困るけれど・・
一方で

ふと足元を見ると、すぐ横を歩いているはずの犬の姿がなく

急いで今歩いて来た方向を振り返って
見ると 犬ははるか後方でワザと止まっている・・かもしれない

という不安がいつもあったのですが
何と、よりにもよって出張訓練の時に、その不安が的中する事となり

9月30日常歩行進中の停座んっ!? 
と、気づいて振り向いたら
後方に立ついたずら顔の犬と目が合って・・

久しぶりにやったナイスなイタズラに
私がいつ気づくのか
ワクワクしながら待っていました。

何も、今やる事ないじゃない!

ったく、もう腹立たしいというか、情けないというか。。
何でこういう事するかなぁ。。

こんな時、もしコイッ!!と強い声で言ったら・・
ノーリードである事をこれ幸いとばかりに
わあっ!お母さんが怒った怒った!と
私の足はもとより、投げつけるリードがとどかない距離をよく見て
ふざけ走り回るので

少し柔らかめに声を出して呼び
寄って来たら脚側につけ、リードをつけながら

またいつものように
その後の数日間はリードをつけたまま
練習をするようにアドバイスされるのかなぁと、思っていたら・・

9月30日常歩行進中の伏臥
出張訓練の終了間際

「明日とあさっての2日間は
外で練習したり遊んだりせずに
室内で何もしないで過ごしてくださいね」

・・と、ひと言。


「時には何もしない事も大切で、それがその後良い結果につながっていく事もあり
今日の様子を見る限り、今回はそうした方が良いと思いますので」

9月30日小雨の日の練習
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑しつけ訓練は毎日続ける事が大切だと思う人も
時に応じて休む事も必要と思う人も
ワンクリックに協力してね!


そうですか、分かりました ・・
ワタクシ犬と違って大変すなおなのもので・・
言葉に従い、週末は何もしないで過ごしましたが

週があけて月曜日は、雨・・続く、火曜日も雨で
天気予報を見たら台風が近づいて来るそうじゃありませんか!?

普段なら、パラパラと雨が降り始めただけで
外での練習を取り止める、へたれ飼い主なのですが

たまには雨の日もいいかなと思い、今日はめずらしく近くの公園で練習をしてきました。

先週のようにふざけた態度はもう見られず、ぬかるんだ地面も嫌がらず指示に従い
まじめな様子でしたが
これも、時には何もしない事の効用の一つ・・なんでしょうか。。

スポンサーサイト
未分類 | 13:28:18 | Comments(2)
遊びの中で見つけるもの
その昔、犬と一緒に暮らしたいと思った時
まず、しつけをしっかりやらなきゃと考え

犬と一緒に暮らし始めてからは
やっぱり訓練も必要なのではと思ったものですが・・

今、訓練士さんに教わりながら
実際にやっているのは、ほとんど全てが遊ぶという事で

しつけの事にしても訓練にしても、遊びの中で見つけられるものは数多くあり

もし遊びを知らなかったら
私も犬もここまで成長することは出来なかったし
このような関係を築く事は出来なかったと思います。

これがもし
もともと素養が高く訓練性能の良い犬だったならば
ここまで遊ばなくても良いのではと、思わなくもないけれど・・

こうして出会ったからには
互いが出来るそれなりの範囲内で、納得を目指し
最後まで"私と犬″らしい暮らし方が出来たらいいなぁ などと呟きながら・・

今日もこうしてチビ犬と一緒に遊びます。

今週、特に力を入れている遊びは
片手にオモチャのボールを持ちながら、右に左に走る“いつ投げるか分からないゲーム”で
犬は、いつ投げられるか分からないボールにドキドキ
9月25日河川敷での遊び

ルールはたった一つ
遊ぶ際には犬を前に出さないようにして ひたすら一緒に動きまわる事 です。
9月25日河川敷での遊び-1

ただまっすぐに走り続けるのでは、おもしろくないので
急に左回りをしてアトヘの指示を出してみたり
9月25日河川敷での遊び-2

右回りをしてアトヘ
9月25日河川敷での遊び-3

そのまま直進したり
9月25日河川敷での遊び-4

直角に曲がって、また走ったり
9月25日河川敷での遊び-5

次は、カーブを描くように走り
9月25日河川敷での遊び-6

息が切れてきたら、常歩で
9月25日河川敷での遊び-7

今度は、走ると見せかけて急に斜め後ろにさがったり
9月25日河川敷での遊び-8

そしてパッと動いてすぐ止まり、また動いて
9月25日河川敷での遊び-9

また走って、この後ボールを投げました。
9月25日河川敷での遊び-10

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑しつけ訓練に汗を流し痩せた人も
汗はかくけれどなぜか不思議に痩せない人も ワンクリックに協力してね!

                                  にゃは♪ おかあさん たのしいよ~
9月25日河川敷での遊び-12
このゲームは、私の場合15分が限界・・
何でも楽して手に入るものなど、無いようです。

未分類 | 19:35:34 | Comments(2)
態度は厳しく、指示はやさしく
9月23日玄関でダッコの指示を待つ
犬と一緒に外に出る時は
いつも玄関先で私は立てひざをつき

その正面に犬を座らせ、そして ダッコと言うと
その指示を聞いた犬はジャンプし抱きついてくるので
私はそのまま犬をかかえて立ち上がるのですが



出張訓練の時、玄関でいつも通りダッコ!と言ったら すかさず
指示する時が怖すぎですよ~ と訓練士さんに指摘され・・ハッとするワタシ。

自信が無いため、犬と接する時にはいつもどこかしら緊張していて
気がつけば、いつも威圧する態度で
地の底から這い上がって来るような恐ろしい声を出し

その度に、指示を出す時はもっとやさしく~ と、注意されているにもかかわらず
また、今回も同じ事を注意されてしまいました。


「普段の生活で犬と接する時の態度は毅然として厳しく、指示を出す時にはやさしく ですよ」と
飼い主の欠点の核心を突く時
訓練士さんはいつもさりげなく、柔らかく言うのですが・・

指示しても一度で従わなかったらどうしようと、想像しただけで焦ってしまい
どうしても従わせようとして力が入り、ついつい指示する態度がきつくなってしまう
という私の無言の言い訳に対し

訓練士さんは
犬が指示にすぐ従わないのは、普段犬に接する態度が中途半端だからで
そこをキチンとさせず、指示だけを威圧感たっぷりにしても通じる事はないという事を
伝えてくれているのでしょう。。

けれど・・これは私にとっては本当に難しい事で
ず~っと一緒にいると、まあ この位ならいいかと思う事も多く
終始一貫した態度をとり続ける事は非常に困難

正しい態度で接していると柔らかな指示でも犬が従う という流れの向きばかりで考えてみても
なかなか上手く出来ないので

ここはひとつ逆からやってみようと思い
とにかく意識して、柔らかく指示を出す事から始めてみよう・・

もし、柔らかな指示を出して犬がすぐ従わなかったら
その時には、こちらの意思が伝わるような態度をとればいいのではと、勝手に考え
ただ今逆方向を実行中です。

いつも行く公園や河川敷以外の場所で
犬が、さあこれから遊びや練習をやるよという意識を持たない時に

まずはコイの指示だけでも徹底してやってみようと思い
室内にいる時、膝をつき静かなやさしい声でコイとひと声かけたら
案の定、聞こえないフリ&思わせぶりな態度をとったので・・

ガバッと立ち上がり、犬のほうに向かって走るような気合を見せると
犬は狭い室内の出来るだけ遠くに走って行き、テーブルとイスの下をくぐって大きく回るので

今度はもっと小さな声でコイと手振り身振りつきで呼び込んだら
素早く、シッポを振りながら脚側につきました。

以後は今のところ、やさしいひと声で素直に従っていますが
これはどちらかというと、犬より私自身のための練習をしている感が強く

やさしく穏やかに指示を出す事は意外に大変で
強く意識していないとすぐ語気が荒くなってしまいます。


例え、他にとても魅力的な対象があっても どんなに興奮している状態の時でも
穏やかに発する指示ひと声で即従うように・・
ダッコ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑どんな時にも穏やかに指示出来る人も
焦って語気が荒くなる人も
ワンクリックに協力してね!




犬にそれを確実に伝えられるような飼い主になるために、自分を訓練する事は
すごーく難しいと感じる今日この頃です。

未分類 | 14:57:46 | Comments(2)
引っ張りっこ遊び
9月17日公園でのボール遊び-2
月曜日、リーマン・ブラザースのニュースで
かつての悪夢がよみがえり・・

加えて
チビ犬のしつけや訓練を始めて以来
左ひざが定期的に腫れて痛くなり
昨日病院に行ったら、医師にあっさり
次回に注射しようね~と言われてしまって・・

9月17日公園でのボール遊び-3
ダブルショックで
何かと先行きが不透明になり
ちょっぴり弱気になりかけた
週の始まりではありましたが・・

いろいろな意味で
もう後がない・・
そう思った途端、なぜか急に気持ちがさばさばとして

9月17日公園でのボール遊び-5
開き直って強気で進んでしまうという
損なのか得なのか分からない性格のワタクシ。。

さっそく今朝も公園で遊び&練習です。


この遊びで最近
訓練士さんに言われている事は・・

9月17日公園でのボール遊び-6
投げたボールを犬が咥えて戻って来た時
すぐにマテの指示を出すばかりではなく

時には、そのまま
犬は咥え、私はボールを掴んだままで




9月17日公園でのボール遊び-7
ウウ~ッと声を出して犬を挑発しながら
腕を右に左に動かしたり

肘を前に突き出して
犬の横腹を押したりしながら
引張りっこ遊びをしてみると



9月17日公園でのボール遊び-8
犬も負けじと唸りながら引っ張りますから

さらに熱くなったところで
1回ワザと手を離して負けてやり





9月17日公園でのボール遊び-9
呼び寄せて
再びボールを掴むと

前にも増して、犬は熱くなり
首を激しく振り、体をひねって動かして




9月17日公園でのボール遊び-10
一層大きく唸りながら
もう一度、引っ張りっこに勝とうと
熱くなって頑張るので・・

唸り声だけ聞いていると
とんだ問題犬のようで恥ずかしいくらいですが・・


そんなふうに、とても熱くなった瞬間

9月17日公園でのボール遊び-12
マテ!と
指示をすると

それまでの唸り声をやめ
動きを止めて
咥えたボールをすぐ離し



9月17日公園でのボール遊び-13
私と目を合わせるので

その時に、今度はすかさず
アトヘ!と指示を出し





9月17日公園でのボール遊び-14
即立ち上がり アイタタ・・膝が痛い・・

どんな状態の時でも
犬を素早く動かし指示に従わせて

  



9月17日公園でのボール遊び-15
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑万全の態勢で遊びやしつけ訓練に臨んでいる人も
満身創痍の人も  ワンクリックに協力してね!


きっちりと脚側につけるようにと・・



そんなふうに遊んでみるよう言われているので

ただ今、引っ張りっこ遊び頑張ってます!

未分類 | 12:15:47 | Comments(4)
秋晴れの河川敷で遊びと練習
秋晴れの日の早朝  河川敷には、まだひと気が無くて・・
広い空間の中に立っているのは、私とチビ犬だけ。

河川敷は、10日ぐらい前には上流部の豪雨による増水の影響で
あたり一面水没していたのですが
今は、もうこんな状態
朝の河川敷
ところどころ、堆積した土がぬかるんでいるところもあるけれど
季節柄乾きも早く・・
犬は、ここでの練習が大好きなようで、公園での時とは全体的に勢いが違います。

いつも最初は、まず遊びからと
よく承知している犬はもうヤル気満々で、いつでも飛び出せるよう体制を整え
今か今かと、私を見つめているのですが・・
河川敷に立つ
飼い主としてのチカラ不足をヒシヒシと感じてしまうのは、こんな時で
アトヘと指示を出しているにもかかわらず、大概最初は所定の位置より前に出てしまいます。

もう一度アトヘと言うと
ピョンピョンと動いて脚側につくような格好だけをするものの、相変わらずまだ前に出ているので
斜め後ろに一歩下がったり左方向に体の向きを変え、所定の位置につかせてから遊ぶのですが

犬がヤル気に満ちて興奮度MAXになっている時こそ・・
その気勢を損なわず、なおかつキッチリ脚側につけられるような
そんなチカラがまだ私には無い。。

最初はブログに載せるためだけに撮り始めた写真でしたが
客観的に自分自身の動作を見る事で、いろいろと学ぶところが多く・・冷や汗が出ます。。

なにしろ見たくもない姿を自分で自分に突きつけるので、誰にも文句の言いようがなく
見た瞬間は、いつもショックで倒れそうになりますが・・やっぱり頑張らなくちゃという気にもなり

更に最近では、これが実寸大の私なので悪いところでも目をつぶらず誤魔化さず
全てを素直に受け入れるしかないと思えるようになり・・これはもう完全に開き直りかもしれません。。


さて、さっそくボール遊びをしましたが・・
河川敷での遊び13
さっきとは反対に
ボールを追って走って行く犬の表情を、私は普段絶対に見られませんから
イキイキとした表情を見てとても嬉しく

河川敷での遊び14
投げるのがヘタなので、ボールで遊ぶのに必死だからか
走る速度に目が追いつかないからなのか・・分かりませんが

河川敷での遊び16
兎に角、私にはまだ犬の表情を見ている余裕などなく
全体的に見てどう動いているのか でしか捉えていないので
この一連の写真の中に見る犬の表情は、何度見ても新鮮に映り

河川敷での遊び15
投げたら、 しっかり走って、 手元まで持って来るという、単純な遊びが
急に素晴らしいものに思えてきて・・
開いた足の間まで走って来ようとしている犬の後姿が、やけに かわいく感じられます。

河川敷での練習7
犬が少し落ち着いて来たところでアトヘの練習をしました。

まずはぐっと近距離から、無難にアトヘと指示を出し
犬が脚側についたらすぐ斜め後ろに一歩下がってまたアトヘ
そこでまた脚側についたら、今度は右へ左へと体を回転させながらその都度アトヘの指示を出す・・
アトヘは、私と犬が一番多く練習している動作かもしれません。

河川敷での遊び7

アトヘの練習を何度か繰り返したら、練習回数と同じくらいボールを投げて遊びます。

河川敷での遊び10

良いのか悪いのか、分かりませんが・・規定課目の練習は私の場合それぞれ1回ずつやるだけで
河川敷での練習4

合い間には必ず遊びを入れ
河川敷での遊び17

これも、1回だけやり
河川敷での練習5

またまた遊びます。
河川敷での遊び6

これも1回で
河川敷での練習6

そして、遊びます。
河川敷での遊びa

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
       ↑秋にはしつけ訓練をガンバル予定の人も
     目いっぱい遊ぶ予定の人も  ワンクリックに協力してね!

                                   あぢ~!
帰り道
久しぶりに行った河川敷では
最後まで犬の動きに勢いがあり、いつもより長時間楽しく動き回っていたために
陽はいつの間にか高くなり、帰りはこの通り・・抱っこです。
首に保冷剤入りの手ぬぐいを巻いてやったら、思い切りダレた顔になりました。

未分類 | 06:05:36 | Comments(2)
飼い主の持つチカラ
さてさて、9月も第二週目に入り・・ 前回と書き出しが似てますが・・
いくらなんでも、もう出張訓練を再開しているのではと、思いきや  
実は、まだ始まってはおりません。。

ったく、もう・・な、今日この頃だったのですが・・
9月9日コスモス畑カラッと晴れた朝、こうして久しぶりに江戸川を歩いていたら
花畑に咲くコスモスを見つけて、眺め

考えてみたら・・
いつまでも
全て訓練士さんにばかり頼っていたのでは、あまりにも情けなく能が無いように思われてきて

9月9日コスモス
やはり、基本は
その持ち合わせの大小に関わらず、飼い主の持つチカラにかかっているのではないでしょうか。


特にしつけや訓練を進めていく途中で
予想外の出来事が起きたり、自分の望んだ通りに運ばなかったり
期待通りの結果に中々ならない時

それをどのように受け止め、前に進んで行くのか・・
その人の持つチカラを見る事ができるのは、そんな時のような気がします。

何故自分だけが、という思いに駆られ
不満や怒りを適当な相手にぶつけたり
こんな事になるのならと、あれこれ後悔する

もし、こんな発想を事あるごとに繰り返しているのなら
年を重ねるほどにその思考傾向はより強くなり、チカラなど測るまでもないはず。。

9月9日一列のひまわり


その昔
犬を迎えて2ヶ月ぐらい経った頃
まだ指示もままならず、まして犬が私を見上げる事も無かった時・・

通っていたしつけ教室にいる女性訓練士さんに
どうやったらしつけや訓練が上手くいくのか、 質問してみた事があったのですが

その女性訓練士さんが黙って私のリードを持つと
犬はスーッと女性訓練士さんを見上げ

ぴったり脚側につき、いろいろな方向に向かって一緒に歩き
トマレやスワレの指示に従って・・

その様子を見ながら私は驚きましたが、同時にとても悲しくなった事をよく覚えています。。
9月9日ひまわり
何故ならば
私と女性訓練士さんとのチカラの差があまりにも大きくひらき過ぎていて
0以下しか持たない私が、100を持つ人の動きを見ただけでは
何をどうしていいのか分からず・・

ちゃんとやれば犬は指示に従いますと 漠然と言われても、チャントがどうやる事なのか
こうやればいいのコウって、一体何なのか
もう、まるっきり分かりませんでした。

その女性訓練士さんはキャリアもあり、とても犬の扱いが上手い方でしたが
犬を上手く扱う事が出来ても、犬の扱い方をその飼い主に伝える事は
犬を訓練する以上に難しい事だったのでしょう。。

私には、分からない事が山ほどあり
しかもそれらは、単純にリードを持った回数や
犬と暮らした年数だけで、得られるものではなさそうだったので

どうやるのか
そのやり方を具体的に細かく指示してもらい、教えてもらう必要があり
ソコを教えていただける方を探し始めたのですが
9月9日いつもの河川敷
あれから、もうすぐ一年・・
その間の出張訓練で今の訓練士さんには、本当に何から何まで
多くの事を教えてもらいました。

まだまだ、これからも
いろいろ教えてもらわなければならないのですが・・

なんだかんだ言っても、最後にリードを持つのは私なので
当たり前のように貰ってばかりではなく
受け取ったものを大切に活かそうと思いつつ・・土手を下り・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
       ↑アクシデントに見舞われたり、しつけ訓練が思い通りに行かない人も
 全てが順調に進んでいる人も  ワンクリックに協力してね!

9月9日河川敷に向かって走る

で、今回は何が言いたかったのかというと・・

チビ犬との練習に最適な環境になったばかりの
刈り込まれた河川敷に向かって一緒に走り、元気に遊び&練習をして来ました!
という・・今朝の報告です。

未分類 | 12:28:59 | Comments(2)
やってはイケナイ事
さて、9月に入り
さっそく出張訓練再開かと、思いきや
まだもう少し開始までには日にちがあって・・待ち遠しい今日この頃です。

思い返せば、夏休み前
それまで毎週あった出張訓練が、4週間も空いてしまう事に少し不安がありました。

ひょっとして、暑さを言い訳に毎日だらだら過ごすうち
夏が終わる頃には、とんでもない事になってしまうんじゃないか・・

犬の作戦に引っかかり遊ばれてしまい、しかもそのまま気づかず夏を過ごし
秋になって修正に手間取るような、そんなひどい状態に陥ってしまうのではないか・・

心配でしたが・・
とにかく毎朝7時以降は、暑さのため
ただでさえヤル気の無い犬の動きが一層鈍くなり、訓練どころじゃなくなっていたので

屋外での訓練を室内に切り替え、夏の間も続けようかと思ったりもしましたが
無理して練習し、後々悪影響が出ても困るので

ここは、やはり一旦休み
この機会に力不足の飼い主のチカラを思い切り自覚してみる事にしました。


出張訓練を始めた頃と比べたら
きっと少しは成長している部分があるはず・・

そういえば、去年の今頃は
当時通っていたしつけ教室に限界を感じ
これからのしつけ訓練をどうしようか、とても悩んでいた時だったので

犬はまだ始終におい嗅ぎばかり、私と目を合わせる事も無く
室内でも立っていたかと思うと、突然スイッチオンの状態になる事がしょっちゅう。。

ダダーッと、イスにぶつかり壁にぶつかりしながら部屋や廊下を
猛スピードで走り回って全く歯止めがききません。。

そんな時の犬は目がすわり、やっと捕まえて押さえつけ
しばらくしてからフーッと我に返って、もとの目にもどる・・そんな毎日でした。。

しつけ教室では、ダーッと犬を走らせてはいけないと教わったので
とにかく走らせないように、走る事はしつけ上いけない事なのだと・・信じて疑わなかったのですが

出張訓練を始めた頃にその話をすると
「吠えたり走ったりする事は、犬にとっては自然な行いなので
いけないのは、犬の行動そのものではありません。
その時に人が止めの指示を出さなかったり、犬を指示に即従わせられない
イケナイのは、そこですよ」
そう言って、目の前で実際に犬を走らせ、そして止めてみせ

そこで初めて、やってはイケナイ事が何なのか 理解できた事を思い出しました。


こうして、夏休みが終わろうとする今
昨年と比べれば、確かに犬との関係は劇的に変化してきてはいるのですが
では、自分にチカラがどれほどついたのか 考えてもはっきりしませんし
やってはイケナイ事にしても、なかなか実行する事は難しく・・

          まいにち まじめに れんしゅうしたら  かおが ひやけしたよ~  
               ご挨拶
                          うそっ。。     
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
       ↑9月になって元気よく しつけや訓練を再開した人も
 まだ夏バテを引きずっている人も  ワンクリックに協力してね!
 

で、一体何が言いたいのかというと・・
そうこう言っているうちに
あと数日で出張訓練が始まり、訓練士さんがやって来たら
またいつものように玄関付近で犬と戯れつつ
ほんの3分ほどで、この4週間をどう過ごしたか読み取ってしまうはずだから・・

あれこれ言い訳はいたしません! です。

未分類 | 17:41:05 | Comments(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。