■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬との関係が、リズムのように・・
例えば、マテとかコイとか
何気ない普段の生活の中で犬に声をかけた時

確かに昨日まで、その声に対して素直にすぐ反応していたのに
何故か今日は・・と思う時があります。

聞こえないフリ・・でもシッポは正直だね
でも、そんな日の犬はすぐ反応しない変わりに
いつにも増してあどけなく、かわいい仕草をして笑いを誘うので
思わず 今だけなら まあいいかと、ついそんな考えになるのと

それがまた
明らかに従わないならまだしも、気を持たせる態度で
何度か言ううちに、指示に従うような格好になるので・・

初心者飼い主の私は
あれっと思っても、その時にはたいして重要とは思わず
犬のそんな態度を受け入れてしまいます。。 

8月28日のび~

コイと言っているのに、1~2回で来なかったり
マテと言っているのに、フセと言っているのに、スワレと言っているのに・・すぐ従わない時
つい、そのまま軽く受け流してしまうのですが

これが何よりもいけない事で、これを許すのが甘い事なのだと・・
本当に、くどいくらい自分に言い聞かせておかないと
いつの間にか犬のペースに巻き込まれてしまう。。

“コトの始まり”は、大体いつもこんな感じでさりげなく仕掛けられ
あれはそうだったのかと、気がつくのは全てがおさまってから・・

犬との関係が、飼い主主導で上手くいっている時といかない時
上がり下がり2つの波がリズムのように、3週間ごとにやって来るのです。

シッポはピンと立つ時は要注意!
トイレの件も・・
よくよく考えたら、トイレをさせる為にコイと言った時、なかなか来なかったのですが
言う度に、伸び~っとしながらクリッとした瞳でこちらを見つめ
短いシッポをピンと立たせ、なおかつ小刻みにシッポを振るので
その仕草が可愛くて、それに誤魔化されてしまい
思わず見とれて指示に従わせることを忘れ・・そんな日が何日も続いていました。。

ちょうど前の記事をアップした日曜日
何度かコイと言って、やっと入ったサークルトイレの中で
指示してもふざけて何もしないまま、終いには伏せてしまい、楽しそうにシッポを振っていたので・・

もうこれ以上そんなワガママを通すわけには行かないよ、という気持ちを込めて
ガツンと、私の意思をはっきり伝えてやりましたら
そこがターニングポイントになったようで、以後はまた元通り
指示を出したらすぐ従う姿勢に戻りました。

室内でのトイレはもとより
道を歩きながら、オシッコやウンチをしてしまうという事もそれ以降無くなり
これから2~3日後にまたしてしまう、という事はないと思われます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑夏休み中もしつけや訓練を頑張った人も すっかりサボってしまった人も
 ワンクリックに協力してね!
 
8月28日モンブランにて

飼い主が、訓練士さんやトレーナーさん達のように上手く犬を扱えないのは
犬の事を知らない素人と、その道のプロとの差というよりも
常に同じ部屋で生活を共にしているので
客観的な目を持って接する事が非常に難しくなっている所に
大きな原因であるような気がしてならないのですが、どうなんでしょうか・・定かではありません。

ともかく・・
今日は、久しぶりに行った自由が丘のモンブランでモンブランを食べながら
ここ3週間の反省をし、こんな事を考えつつ

長かった夏休みを振り返り
無事に、また ひと波乗り越える事が出来た事を喜び、ほっと胸をなでおろした次第でございます。

もうすぐ9月 これからまた出張訓練再開です。

スポンサーサイト
未分類 | 17:31:57 | Comments(4)
解決した事と再発した事
何と言い表したらよろしいのでしょうか・・

ウチの犬の場合
ある意味とてもおバカ、またある意味とてもアタマが良く

例えば
学んだ事を、素直に維持するとか
練習を積む事で、その部分を強化し伸ばしていくとか
そういった態度は、カケラもないくせに・・

一方で
学んだ事を自分に都合よくアレンジしたり
練習を繰り返しながら、どうやったらそれを簡単に済ませ、いかにサボるか
そんな考えなくてもよい事を、勝手に考えてしまう能力だけは抜群で・・

その昔、実家で飼っていたシェパードのように
けな気なほど素直でひたむきな姿勢はまるでありません。

それどころか、飼い主の心のスキを突くのがとても上手いので
頑張って、やっと問題がひとつ解決した! と思ってしばらくすると
以前に解決したはずの問題を再発させます。

現に今も
公園で練習した帰り、普通に道路を歩く時などには
夏休み前に、やっと習得した歩き方で犬は私の横をしっかり歩くようになり
問題が一つ解決し、それについてはその後も順調なのですが
8月帰り道
ところが、よりにもよって
一緒に暮らし始め失敗を重ねながらも7ヶ月目で完全に定着し
それ以後の10ヶ月間、失敗がなく

我ながら、これだけは上手くいったと思っている事で・・
今までずーっと完璧だった・・

オシッコやウンチを道の途中でしてしまうという
はるか昔に解決済みの問題が、情けない事に再発しています。。

どうして今になってするのか・・
これは、どう考えても
少しまともに犬を横につけて歩けるようになり
ゆったり歩くついでに、どこかしら気がゆるくなったのを見透かされ
またまた、私を試しているとしか思えません。

ちなみに、オシッコする時は片足を上げてしないようにしつけてあり
暮らし始めた頃のように、歩きながら におい嗅ぎする事もないので
それこそ突然、あっと思った時にはもう腰を落としてしています。
8月帰り道
最初は、道路を直進して歩く時私がボーッとしていて
犬が仕掛ける大事な瞬間を見落としているのではないかと思い
絶えず犬の様子を見ながら歩き

ほんの少しでも地面を気にする素振りが見えたら
左足を素早くザッと顔の下に滑り込ませ、つま先を上に向け注意喚起し
以後、そのような単純な所ではしなくなりました。

それから3日間ほどは、何事もなくおとなしく歩いたのですが
今度は、私が一瞬気を抜いてしまうような場所を選ぶようになり

練習を終え公園を出た瞬間や、マンションの正面まであと数歩の地点や
果ては、停止した私の横に座ると見せかけて・・やらかします。

やられた翌日は、特にそのような場所では犬を集中させるように、こちらも工夫するので
その後3日ほどは治まるのですが、チビ犬の方もタイミングをずらし、場所を変えては
また・・やらかすのです。

思えば今まで失敗がなかったので、ついそれを当たり前のように感じ 褒めが足りなかったかもと反省して
(ウチの場合トイレは室内)特に帰ってすぐのトイレが済むと、褒めまくるようにしているのですが・・

8月かえりみちその5

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑しつけ訓練で困った問題が解決した人も 解決したと思った問題が再発した人も
 ワンクリックに協力してね!
 
おかげで、道を歩く時は以前のように気を使い、いつも犬を見ながら歩いているので・・
トイレの問題が解決したら、次はまた以前のように
犬が私の前に出て歩くようになり問題再発・・という事になるかもしれません。

あっ、ひょっとして・・
オシッコの件は前へ出て歩くために考えた、チビ犬の策略かもしれないなぁ。。


未分類 | 07:44:40 | Comments(4)
夏休みの宿題
確かその昔にも
夏休みの宿題というものがあったような気がしましたが
時を経た今でも、やっぱり夏休みといえば宿題が定番・・

そういえば、昔から夏休み最初の頃は
何かと理屈をつけてグダグダ毎日遊んでばかりで・・
休みも残り少なくなってくると、何故か焦って宿題をやり始める辺り
今と昔のワタシに変わりは無いようねぇ・・

・・と いう事で
さあ、今日から夏休みの宿題の開始です! 遅いぞワタシ!
8月19日紐無しで歩く


早朝、近くの公園で夏休み前訓練士さんに言われた事を 思い出しながら・・
実は、恒例のオモチャのボール投げ遊びは宿題のひとつです。
持って来~いと言って、オモチャを投げると犬は素早く走り出し、ボールをくわえて戻ります。
8月19日ボール遊び 持って来いの指示で視線をボールに移し走り出す
くわえたオモチャのボールを、必ず開いた足と足の間にある手の上まで持って来させ
マテの指示で離したら、犬はすぐに視線をボールから私に移し
目をしっかり合わせる・・
これは、一番最初の出張訓練でも教わった事でしたが・・
8月19日ボールを離したら・・
夏休み中に練習するよう言われた時には
このような動きの流れが、いつの間にかなし崩しになっていて
ボールを受け取ると即ボールを投げては、また持って来させ・・

犬と目を合わせることなく、次の動作に移っていた為
ボールを離した後も、犬は私ではなくボールを凝視し集中して
いつまでも、なかなかボールを離さないという事が多くなってきていました。。

待つ→目標に向かって走る→戻る→離す→待つ
オモチャ投げの遊びは、これら一連の動作の連なりなのですが

一つ一つの動作の始まりには、すべて人の“指示”があり
指示により動く犬の動作の終わり毎には、次は何をするのか指示を訊く姿勢がある
だから最後まで指示出しを忘れずに、気を抜かず
犬が自分の目をしっかり見るまで次の動作に移ってはいけないと・・こんな注意を受けました。
8月19日ボールを持って来る
その後室内で遊んだ時にも
お気に入りのオモチャを見ると、早く投げて欲しい、早く走って行こうとする気持ちが先行し
私の目をしっかり見つめないで、オモチャと私の間で犬の目が泳いでしまいがちでしたが・・

もう一度、最初の頃のように
きちんと目を合わせるまで、動かずにそのままでいると・・
少しずつ目を泳がせる事無く私の目を見るようになり

時には、こんなふうにワザとオモチャで引っ張りっこをして遊びながら、マテと指示。
もし2回言っても指示に従わなかったら、3回目にガツンと指示しようと思っていたのですが
あっさりと1回の指示でオモチャを離し、しっかり目を合わせる事が出来ました。
8月19日ボールを離したらその2

バテバテにならない朝のうちに
こんな練習も、もちろん一通りやって・・
8月19日紐付脚側行進

家に帰ったら
最近では恒例になったお風呂プールに直行です♪
8月19日お風呂プール

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑しつけ訓練で、夏休み中宿題が出ている人も 出てない人も
 ワンクリックに協力してね!
 

諸物価高騰の折、水量はこんな程度に抑えておりますが
コレ、結構気に入っているよう・・
ゴム製オモチャを入れてあげたら喜んでバシャバシャ遊んでいて
その様子を見ていると・・ああ、やっぱり今は夏休みなんだなぁと思いました。

夏休みの残りもあとわずか・・宿題全部出来るかなぁ。。 頑張らなくっちゃ

未分類 | 13:08:33 | Comments(4)
訓練夏休み中の郊外学習
夏真っ盛り
毎日暑いし蒸し々するしで、練習全くやる気なし
元気があるのはセミだけなので
昨日は夏休みの郊外学習へ出かける事に
8月13日クラブ入り口
最寄り駅から3つ先の駅まで行き、送迎車に乗って
田んぼ道をしばらく行くと、緑の中にあるクラブに着きました。


今回の、この緑溢れる郊外での学習目的は
いつか九十九里の浜で馬に乗り、このチビ犬と一緒に散歩してみたいと密かに思っていて
まずは、試しに馬を見せてみる事
8月13日馬房にて初対面1
体重約5kgのチビ犬に対して馬の体重はその約100倍
日頃、自分は大型犬だと錯覚している節があるこのチビ犬も
さすがに、これだけ大きな動物がこの世にいるとは想像していなかったようで
最初はビクッとして跳ね退きましたが、リードがあるため逃げられず
馬がスーッと鼻を近づけてくると、シッポをしんなりさせて この通り、おっかなびっくりです。

でも、しばらくして・・ブルブルブルっとしたら
8月13日馬房にて ぶるぶるぶる


シッポも元気モードに復活して、十分注意をしつつも馬に鼻を近づけた・・
念のために・・床の水は、ちびったオシッコ跡ではありません。
8月13日馬房にて初対面2


・・と思ったら、もう今度は身を低くしてシッポを振り
大人しい馬が馬房から出られない事を良い事に、2度3度
誘うように、挑発するように・・こんな態度で・・
その様子を見て、周囲は皆笑いましたが
やはり相手の馬の性格にもよるので、チビ犬と馬と一緒に海辺を散歩しない方が無難なようです。。
8月13日遊ぼうよ!


そして帰り近く
誰もいなくなった馬場に行き、クロスバーで遊んでみました。
指示すると、楽しそうにジャンプするのですが
さすがに馬用だけあって、バー2本分の幅が結構あり一度に飛び越えられなかったので
8月13日クロスバー二段階越え

犬は、まず手前のバーに向かってジャンプし足をかけ
そして次のバーを越えて着地するかたちで飛び越えました。
8gつ13日クロスバーを越えて
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑夏休み中、ワンコといろいろな場所へ出かけた人も 出かける予定のない人も
 ワンクリックに協力してね!
 

何回かこんな遊びを繰り返し
帰る頃になると、気分だけはもうすっかり馬並みになっていましたが・・
今回の夏休み郊外学習で何か得るものは・・果たして何かあったのでしょうか。。

未分類 | 07:06:48 | Comments(4)
この犬、クセモノにつき・・
初めて会った日サークル内にいた子犬の集団から離されて
バリケンの上に座らされ、写真を撮られた・・

瞬間
子犬は何だかいや~な予感がしたのか
弱弱しく不安げな遠い目をして固まってしまった。。

これは生後6ヶ月の終わりに撮った
最初に出会った時の写真

これより前の
もっと小さくて もっとかわいい頃の姿を
私は知らない。

「白より茶色の方が目立ち、足も短めなのでドックショーは無理ですよ」
ブリーダーさんは念を押すように説明をした。

当初から、犬を飼うのなら5才まではしつけや訓練を中心にやりながら
一緒に楽しく、そして元気に遊ぼうと考えていたので
私にとって見た目はあまり問題ではなく

サークル内にいた子犬たちの様子などから
一見してチカラが有り余っているようなタイプを避け、初心者の自分にも扱えそうなタイプを
その時は選んだつもりだったので・・ (今思えばあれは犬の作戦で、自分を良い子に見せるための演技だった)
一週間後、家に迎えてしまった訳なのだが・・



8月8日それから約1年と5ヶ月が過ぎ
兎も角 今日はめでたい2才の誕生日。

出張訓練をお願いしてからも事あるごとに
私は、遊んだつもりがいつの間にか遊ばれていて

つきあえばつきあうほど
犬はなかなかのクセモノであると
感じないではいられません。

性格と言えば・・最初の印象とは違い
極悪非道 唯我独尊 傍若無人で煩悩だらけ、得意技は聞こえないふり。

7ヶ月近くまで群れの中で暮らしてきたので、人が大好きという訳ではなく
私にまとわりつくような事はないくせに、無視されるのはイヤ

かまって欲しいのだけれど、触られるのは嫌いで
室内にいる時、私とは常に50cmの間隔をとって伏せて休みます。

ボールなど一つの物に固守する事もなく、何に対してもすぐに飽きて淡白
おまけに少しこちらが強く出たり、単調な練習をちょっとやると
途端にやる気を無くし、それをあからさまな態度で表すとんでもないヤツで

室内にいる時も、外で一緒に遊ぶ時も、もちろん課目練習している時だって
少しでも自分の都合のいいようになる為に、どうしたらいいのか・・
いつも考えていて、あらゆる機会を捉え私を試しているようです。

犬の気持ちや考えている事は・・
いまだに私にはよく分からなく、謎だらけなのですが

私の気持ちや考えている事や、さらにはどこで気を抜くかまでをよく見ていて
それを逆手に取り・・そこで初めて私はヤラレタ事に気付くので
今は、まだまだ犬の方がウワテ。
8月8日公園でのフセもしも この犬が
私の事が大好きで
いつも近くに寄って来て甘え
触れられる事を喜びとするような犬だったら・・

きっと、訓練などやっていなかったに違いないけれど
でも、実際私が選んだのは
こんなふうにかわいくないヤツだったわけなので・・

こんな状態のまま、あと10数年間も何となく一緒に暮らしていくなんて
とてもじゃないけれど、私には耐えられない。。

だから
『この犬クセモノにつき、取り扱い注意』 これからも、日々のしつけ訓練 頑張ります!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑8月8日生まれのワンコ達、誕生日おめでとね! ワンクリックもよろしく!
 


未分類 | 09:47:10 | Comments(12)
その後のアトヘと公園での遊び
先週末に開催された江戸川の花火大会では、すぐ目の前に大きく花火が打ちあがって・・

日頃、この部屋は狭いだの暑いだのと不満を言いながら、それでも年にたった1度だけ
ああ、これで良かったぁ と思える時があり

そんな小さな幸せをかみしめ、残りの364日を暮らしているワタシです。。

あれこれ悩んだり、ただ同じ事を繰り返しているように感じられる毎日でも
こうやって何とか進んでいけるのは、こんな小さな満足があるからで
8月2日花火
これって、なんだか犬のしつけや訓練に費やす日々と似ているものがあるなぁ などと思いながら
次々と目の前に打ちあがる花火を眺め、ひと時を過ごしておりましたが

人間達の事情が分からない犬にとっては、この日は最悪の日。

大きく鳴り響く打ち上げ音が終わる時まで
ずっと花火とは反対側にある部屋にいて
バリケンの中で覆い布をかけられ、じっと我慢の待機です。




そして花火大会も無事終わり・・
今朝、公園に行ったらセミの大合唱が始まっていて
先週まで静かだったと場所とは思えないほど騒がしく、夏真っ盛りの様相でした。

いつものようにひとしきりオモチャのボールで遊びながら
1回ごと脚側につけ、犬が目を合わせたらまた素早くオモチャを投げて遊ぶのですが
8月4日脚側につくその1
アトヘについては、その後夏休み中の補習出張訓練を受け
再再度の集中練習をして、犬を誘導するラインや
アトヘと指示してから脚側につき、そして停座するまでの犬の足運びの確認と
停座させたい位置に犬が来るまでと来た時の、自分の体の軸の移動のさせ方などなどを
前回以上に詳しく教わる事が出来、やっと飲み込めた感がありまして

練習していると
なるほど、体の軸の移動が遅れると遅れた分だけ犬は前方で停座し
犬が停座するべき位置に来た時点で軸がぶれていなければ、所定の位置にまっすぐ座ります。

また、私の軸がよれると犬は曲がって座るので、何枚も撮って見比べるとなかなかおもしろく
訓練士さんの言うとおり、本当に犬の動きは軸に対して正直です。

まだ全部が全部、きれいに決まるわけではないものの
それでも前より少しずつ出来るようにはなってきているので
補習前までのような不安は無く、今は練習あるのみ!


さてさて、そうは言っても早朝から蒸し暑いので・・
8月4日公園ベンチに向かってジャンプ
練習を早々に切り上げて
今日は、公園内に何箇所かある少し高めなコンクリートのベンチに向かって一緒に走りながら
指差し誘導でジャンプして上を走り、また下りて次のベンチに向かって走る遊びをしました。

8月4日公園ベンチにジャンプ
結構楽しそうに走っていましたので
今度は木陰にあるシーソーの上でも
歩かせてみようかな。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑遊びはボールに限るという人も
遊びはいろいろ取り混ぜてしているという人も
 ワンクリックに協力してね
   


未分類 | 16:27:05 | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。