■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アトヘが上手く出来なかったワケ
おとといは猛暑日だったので・・久しぶりに室内での出張訓練でした。

手直しをしようとして以来、上手くいかず悩んでいたアトヘに対し
終始一貫 徹頭徹尾 懇切丁寧に徹底指導していただいたのですが

何と今回も、直されたのは犬ではなく・・また、ワタクシで・・

もうこれは、いったい何回目の“また”になるのでしょうか。。
分からなくなるくらいの“また”なのですが、兎に角今回も上手くいかない原因は、また私でした。


「犬がヒトにかぶるような状態で動く時や、今回のように後ろに巻き込んでしまう時
問題は犬にあるのではなく、常にヒトにあるのですよ」と言いながら

上半身・下半身・足、それぞれのちょっとした向き加減一つで犬の動きが大きく変化する事を
実際に犬を動かし、自身の動作を交えながら説明してもらい

細かく注意されたそれら一つ一つを踏まえ、姿勢全体に気を配りながら
アトヘと指示を出したら犬の動きがきれいに決まったので

何だかとても面白く
犬はさておき、私にとっては楽しく意義深い訓練となりました。


「犬は軸に対して正確に動いているだけなので、軸がぶれたら犬の動きもぶれますよ」
足に吸い付くような犬の動きは、軸がしっかり定まって初めて出来る事なのだそうです。

この“軸”と言う単語は、訓練士さんが説明する時によく使うものなのですが
今まで、軸がぶれるという状態というのは
単に足元がふらつく事なのかなぁ ぐらいに受け止めていたのですが

今回細かなところまで教えてもらい、私の姿勢に限って言うならば
例えば上半身が前かがみであったり、下半身を何度も微妙に動かしていたり
意識する足向きの方向が違っていたり・・

アトヘの動作の始まりから終わりまでの間にそれらが複合してあり
それが“軸”のぶれる原因になっていました。

だから、直すべきは私の“軸”のぶれであって
曲がって座った犬のオシリを右足で押すのは、その場だけの対処療法に過ぎず
解決までには至らないものだったのです。

これは昨日、室内で練習した時に撮ったものですが、まだヘタなので(私が)
7月26日アトヘ17月26日アトヘ2
さすがに後ろに回りこんで座ることはなくなったものの、まだまっすぐに座るのは
3~4回に1回ぐらいの割合です。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑足に吸い付くようにワンコを動かせる人も
アトヘがなかなか出来ない人も ワンクリックに協力してね
  

狭い室内をあちこち動きながら指示を出したので、私の立ち位置が同じでなく
やや分かりにくいかと思いますが、それでも左右の写真を見比べると、左写真の時
どうして犬がオシリを私の足に寄せ斜めに座ってしまったのか・・分かるかと思います。
(おそらく、靴をはいていたらこの違いは分からないのかもしれません)

撮った写真を見ていたら、またいろいろ質問したい事が出てきたので
夏休み中に1回、補習をお願いしてみようかな。。

スポンサーサイト
未分類 | 07:16:04 | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。