■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
早朝練習
まだ日が昇り始めて間もない頃
河川敷に行きました。

土手の上から眺めた東の空・・
まだ涼しい風が吹いていて、ちょうど気持ちのいい早朝の風景です。
7月30日早朝

もうすぐ河川敷に着くので
抱いていた犬を下ろして一緒に歩きました。
7月30日早朝散歩


階段を下りて河川敷に向かうのですが
まだ寒かった頃には私と歩調を合わせ、一緒に階段を下りたり上ったりする事が出来ず

ダーッと駆け下りたり上ったりしていましたが
練習を繰り返した甲斐あって、今ではこのように下りる事ができるようになり、嬉しい限り
少しずつですが、確実に成長していることを感じる事ができました。
階段を一緒に下りる

ここの河川敷には日陰になるようなものが一切ないので
夏の練習場所としては不向きなのですが
太陽が土手を完全に越してしまうまでの間ならまだ十分涼しく・・
その割りに、誰も人がいない絶好の練習穴場ポイント。
河川敷グランド


まずは、脚側につけてオモチャのボール投げから
7月30日まずは脚側につけ

投げたオモチャのボールをくわえ
7月30日ボールをくわえて走る

私の手元に来るまで、走って持って帰ります。
7月30日最後まで走って持って来る



次にやったのはこれ。 フセ、そしてマテと指示を出し
フセて待つよう指示

離れた場所にボールを置いて急いで戻り
ボールを置いて

ヨシ!の合図でボールを取りに行き、くわえて走り戻ります。
ヨシの指示で持って来る



少し疲れてきたら、フセ
私が近くで動いても、犬の上をまたいで歩いてもそのまま動かず
7月30日マテと指示

離れても動かず、目をそらさないように・・私は見てないふりして見ています。
7月30日どの方向に動いても目はそらさない


あ、もちろんこんな練習もしています。
7月30日脚側につけて歩く


そうこうしているうちに・・土手を見ると朝日が土手を越えていて
もうすぐまた暑い一日の始まりです。
土手から見える朝日

帰る前、草むらに向かってボールを投げては 持って帰って来る遊びをしたり
7月30日草むらに向かって

犬を左につけながら、右や左に曲がりながら一緒に走って遊んでいるうちに
7月30日草むらを走る


もうすっかり太陽が土手の上まで昇ってしまったので、遊びと練習はこれにて終了です。
7月30日最後はリードをつけて
楽しかったね。また来ようね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ワンコと運動する時間帯は・・?
朝型の人も夜型の人も ワンクリックに協力してね
         


スポンサーサイト
未分類 | 14:50:08 | Comments(6)
アトヘが上手く出来なかったワケ
おとといは猛暑日だったので・・久しぶりに室内での出張訓練でした。

手直しをしようとして以来、上手くいかず悩んでいたアトヘに対し
終始一貫 徹頭徹尾 懇切丁寧に徹底指導していただいたのですが

何と今回も、直されたのは犬ではなく・・また、ワタクシで・・

もうこれは、いったい何回目の“また”になるのでしょうか。。
分からなくなるくらいの“また”なのですが、兎に角今回も上手くいかない原因は、また私でした。


「犬がヒトにかぶるような状態で動く時や、今回のように後ろに巻き込んでしまう時
問題は犬にあるのではなく、常にヒトにあるのですよ」と言いながら

上半身・下半身・足、それぞれのちょっとした向き加減一つで犬の動きが大きく変化する事を
実際に犬を動かし、自身の動作を交えながら説明してもらい

細かく注意されたそれら一つ一つを踏まえ、姿勢全体に気を配りながら
アトヘと指示を出したら犬の動きがきれいに決まったので

何だかとても面白く
犬はさておき、私にとっては楽しく意義深い訓練となりました。


「犬は軸に対して正確に動いているだけなので、軸がぶれたら犬の動きもぶれますよ」
足に吸い付くような犬の動きは、軸がしっかり定まって初めて出来る事なのだそうです。

この“軸”と言う単語は、訓練士さんが説明する時によく使うものなのですが
今まで、軸がぶれるという状態というのは
単に足元がふらつく事なのかなぁ ぐらいに受け止めていたのですが

今回細かなところまで教えてもらい、私の姿勢に限って言うならば
例えば上半身が前かがみであったり、下半身を何度も微妙に動かしていたり
意識する足向きの方向が違っていたり・・

アトヘの動作の始まりから終わりまでの間にそれらが複合してあり
それが“軸”のぶれる原因になっていました。

だから、直すべきは私の“軸”のぶれであって
曲がって座った犬のオシリを右足で押すのは、その場だけの対処療法に過ぎず
解決までには至らないものだったのです。

これは昨日、室内で練習した時に撮ったものですが、まだヘタなので(私が)
7月26日アトヘ17月26日アトヘ2
さすがに後ろに回りこんで座ることはなくなったものの、まだまっすぐに座るのは
3~4回に1回ぐらいの割合です。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑足に吸い付くようにワンコを動かせる人も
アトヘがなかなか出来ない人も ワンクリックに協力してね
  

狭い室内をあちこち動きながら指示を出したので、私の立ち位置が同じでなく
やや分かりにくいかと思いますが、それでも左右の写真を見比べると、左写真の時
どうして犬がオシリを私の足に寄せ斜めに座ってしまったのか・・分かるかと思います。
(おそらく、靴をはいていたらこの違いは分からないのかもしれません)

撮った写真を見ていたら、またいろいろ質問したい事が出てきたので
夏休み中に1回、補習をお願いしてみようかな。。

未分類 | 07:16:04 | Comments(4)
上手くデキナイコトが・・
8の字股くぐりや
7月22日8の字またくぐり


股くぐり歩きなどは
7月22日股くぐり歩き
最初の頃のようにクグレクグレと、声を出しながら指で誘導し続けなくても
ひと声だけで
素早く動くことが出来るようになったのですが・・



コレが
アトヘその1
どうも上手くいかず・・もう少し後ろに座らせたいと思っています。
コイと呼び、私の横で素早くUターンし、脚側につく時
この位置につくと、犬は体をまっすぐにして座れるのですが


少し後ろで座ると・・
Uターンした後オシリを器用にひねり、全体的にやや内側に曲がって座ってしまい
アトヘその2


そして、もう少し後ろの位置で座るよう指示すると・・
こんなふうに、完全に後に回り込んで、私を覗き込むようなカタチで座る事が多いのですが      アトヘその3

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑まずは自分で考え解決するよう工夫するという人も
考える前にまずアドバイスを求めるという人も
ワンクリックに協力してね
  

どうしたら よいのでしょう。。 


今のところは内側に曲がった時
まっすぐに座るように、右足でそっとオシリを押して直すようにしているのですが・・
どうなります事やら。。

未分類 | 17:50:58 | Comments(4)
今日の江戸川河川敷付近
相変わらずの暑さ続きでゴザイマス。。

8月の始めには、ここら辺で毎年花火大会が行なわれるので
それに合わせて除草が行なわれ
もうそろそろ刈られたかなぁ と思い出かけてみたのですが・・

辺り一面はまだこの通りで
どうやら除草作業は今週末ぐらいになるのでしょうか。
7月22日お母さん今度は何するの?
ジャックラッセルテリアって小さいんだな・・と
つくづく感じるのはこんな時で、クローバーの葉の中に入ると埋もれてしまいそうなくらいです。


これじゃ何にも出来ないので、今日は遊びだけだったのですが・・
それにしてもこんな草むらで遊ぶのは初めてで、なんだかとっても動きにくそう
遊べるのかな・・
ためしにオモチャを投げてみました。
7月22日走って戻る

と、そんな私の心配をよそに、ワッサワサッと雑草の波を乗り越えて泳ぐように
投げたオモチャを目指して走ります。
一回目、走っていったのですが・・
見事にオモチャを見失ってしまいました。

いつもだと、投げたオモチャは投げ始めから落下するまで確認する事が出来るので
オモチャを投げると同時に指示を出し、犬は猛ダッシュしていたのですが
草むらで投げたオモチャを持って来る場合
落下する地点をしっかり見せてから指示を出さないと、また見失う事になりそうです。

2回目はマテと指示を出し、失敗しないよう4mぐらい先にオモチャを投げ
落下を見届けてから持って来るよう声をかけました。
7月22日ボールをくわえて


今度は大丈夫。
3回目以降は距離を伸ばしてもしっかり持って来て
(ただ、私があまり遠くまでオモチャを投げられないのが悲しいところでしたが)
犬も徐々に草むらでの走り方のコツをつかんだようで
速度がだんだん速くなり、埋もれそうだった雑草より高く伸び上がって
走っていきます。
7月22日ボールを追って

夏の江戸川は、雑草との競争で
遊べる時と、そうでない時ではこの通り、差が激しいのですが
花火が終わった頃にもう一度来て、今度は思い切り練習やら遊びやら
やってみようと思っているところでゴザイマス。
7月22日一緒に歩く

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑こんな場所でこそ犬と共に生きる醍醐味が味わえると言う人も
刈り込まれた場所でこそ、技が光ると思う人も ワンクリックに協力してね


そんな事で、今回は暑気払い代わりに江戸川の草むらをアップしてみました。
犬にとってはついついにおい嗅ぎなどしてみたくなる、魅惑生い茂る地ではありましたが
誘惑に負けず、ふらふら自由に歩く事もなく帰路につきました。

未分類 | 12:44:05 | Comments(4)
訳あって再びアトヘ
あ、暑いです・・

また、こんな日に限って外に出ると、更に汗をかいてしまう事にぶつかるようで

本日の出張訓練で
まず近くの公園に行けば、植え込みの伐採作業中でやむなく移動
次の公園に行けば、そこはすでにゲートボール場と化し、元気なお年寄りに押し出され・・
その先の公園に着く頃には、犬も人もバテ気味です。

では、バテているので
動きが鈍くなり、脚側よりはるか後方に下がって犬が歩くのかというと
それがそうでもなく・・ここ数日、また徐々に前に出てくるような気配をひしひしと感じ

どうしたものかと、悩んでいたのですが
アトヘで脚側につけた時、私と訓練士さんとでは犬のいる位置にズレがある という指摘を受け
改めてもう一度、脚側につけ停座させて見ると・・

なるほど、確かに
犬は私の足指の位置ぐらいに座っている。。

この私の時の位置が犬の基準になってしまっている事も
犬が前に出る原因の一つではないかと注意を受け・・

そんな訳で、しばらくはいつもの練習に加え
アトヘをやり直し練習することになりました。

「人が前輪だとすると犬は後輪なので、動きは必ず人の動きに連動します。
犬が勝手に動作をはぶき、小回りして脚側につくのは誤りで。
これ、確か前にも言ったと思いますが」

「前回、招呼を見て犬の動きに腑に落ちないものを感じましたが、その訳がわかりましたよ」

言われてしまいました。。
暑さとはまた別な理由で、汗がどんどん出てきます。。

どんな時にも、丁寧に、アトヘで必ずきちんとU字を描いて 犬が脚側につくようにしてください・・と
もう随分前にも教えられた事を、いつの間にかすっかり忘れ、と言うよりも

アトヘで脚側につく犬を見て、その事に満足してしまい
知らず知らずのうちに まあいいかで通してしまい
犬が素早く体をひねって回転し、脚側についても良しとしていましたし

そうこうするうちに
その前のめりの位置が、私にとっての正しい位置になってしまって
犬に間違ったアトヘを覚えさせてしまいました。

前に出すぎていたアトヘの位置を、もう一度正しい動きで正しい位置につくように
犬に伝えなければなりませんので、当分の間はまた最初の頃のようにリードで誘導しながら
正しく動くようになるまで繰り返す・・

「45度ずつ左に向きを変えながら犬を脚側につける練習をすると良いですよ」

あっ、それも前に教えてもらいました・・
と、暑い日にいろいろな汗をかきながらの出張訓練でしたが

さてさて、これでどれだけだけ犬が変化するか
来週までの変化が・・楽しみです!

そっかぁ~、もう少し後なのね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑脚側停座・・そんなの基本よ~と思う人も
その基本が出来ないのよね~と思っている人も
ワンクリックに協力してね


未分類 | 15:45:46 | Comments(8)
訓練へ向かう姿勢
あらららぁ。。

まあ、なんと、今日のお題は・・
分かる人にはわかって、分からない人にはわからない事ながら・・ 当たり前だよね
我ながら実に大胆かつ前向きな、挑戦的タイトル。。

まだ初心者なので
これが“訓練時の姿勢”にならなかったところがポイントで
文字通り、これから訓練というものに向かって行こうとしている私の覚え書きです。


さて前回記事通り、私は立派な“姫”になるべく
やっと訓練に向かう姿勢に目覚めた訳なのですが・・

毎朝道を歩く合い間にチラと下を見やれば
短いシッポを振って愛想笑いするチビ犬が横についていて・・何とも嬉しい限り。

こんな程度でも
常に前に前に出ようとしていた頃を思い出せばやっと出来るようになった事
「今度はもっと人通りの多い道路を歩いてみるように」と、訓練士さんに言われました。

これでもお姫様歩き中なので・・私がどこで犬をチラと見たか、シッポでご判断くださいね。

この“姫”の状態を
出張訓練を含め、日々の練習に早く生かせるように
最近では練習の様子の動画を撮り
それを見ながらの一人反省会が毎夜の恒例となりました。

動画って
ありのままの全てが見えてしまうので
自分がいかにヘタかを容赦なく目の前に突きつけられているよう・・
見ると結構落ち込んだりもしますが、その反面

現実を見てしまうと
なんだかんだ理屈を並べたり、言い訳をする隙が無くなってしまい
見ての通り私はヘタでございますと、素直に認めるしかなく

そして認めれば
もうその後はそれを直すだけになり、さあ頑張ろうと・・
撮って見る度に毎回、この感情の山谷を上ったり下りたりしている訳で


直近に見た動画で・・
何度も訓練士さんに注意されていたにもかかわらず
無意識にやり続けていた自分のクセを改めて見て、ショックを受け
冷や汗をかくと同時に
もう絶対にこのクセを直そうと思ったところでして

加えて、犬が脚側につくべき位置より大分前に出ていて
下がるよう指示したにもかかわらず従わなかった事を、まあいいかで済ませてしまった点を
いくら暑い中の練習とはいえ、もう少し何とかできなかったものかと・・猛反省。

「今日はとても暑いですから。いつもはこの2倍ぐらい、動けるんですけどね」と
さわやかな口調でフォローしてくれる方も、若干一名いらっしゃったのですが・・

本当は・・
犬がこの2倍の動きをする時、リードを持っているのは訓練士さんなので
上の言葉を直訳変換すると
『犬の動きはリードを持つ者次第。まだまだ甘いですねぇ』って事。

その時の反省を生かし、今日こそは動きが2倍になるように・・2倍、2倍・・



・・って、2倍の意味 何か間違ってしまったような気がしないでもないですが。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑訓練に向かう姿勢はかんぺき~!と思っている人も
まだまだ甘いのよね~と思っている人も ワンクリックに協力してね


この動画を見ていたら・・ああっ、しまった!
今度は動きが2倍になった分、焦って早く指示を出しすぎて、一つ一つの動きが雑になり・・
だから今度撮る時は、動きを1/2にして内容を2倍に充実しなければ。。
むむむ~ん。
今夜も一人反省会、決定です。

未分類 | 11:27:41 | Comments(8)
いまさらの、リーダーウォーク練習で
昨年の10月から始めた出張訓練 もう、あれから早や8ヶ月が過ぎようとしているのですが

いまだに・・
公園や河川敷などで練習した帰り道で・・
昔ほどではないにしろ・・
すきあらば、前に出ようとする犬との攻防戦に日々苦労しているワタシ。。

出張訓練帰り道少し前に出そうだなぁ~と思えば、その度に歩度を変え
止まってみたり、遅くしてみたり、早めたり・・

もう少しで注意がそれそうだな~と思えば、その度に声をかけ
犬が指示に従えば褒め、従わなければ注意喚起して・・

パッと見は、犬と一緒にちゃんと歩けているように見えるのですが
その実は、犬の動作の一部始終に注意を払い
いつも横にいる犬を見ていないと心配で心配でたまらなく

特に、自宅までラスト数メートルという所まで来ると
犬は心得ていますよとばかりに、もう前しか見なくなり、前に前に出ようとし
どんどん歩いて行きそうになってしまいます。


いつまでたっても上手く歩けないで困っている、私の本心を見透かしたのでしょうか・・
出張訓練の時に、訓練士さんからその核心に触れるアドバイスをいただきました。

アドバイスは、たった一言 「今日から姫になりましょう!」 です。

オバさんになって久しい今日この頃、いまさら“姫”になれとはどういう事なの!?・・と
不審な目を向けると、まずやってみるように指示されたのが“お姫様歩き”。

どうやる事なのかと思ったら
前に出そうな時や犬の注意がそれそうな時に、犬を見ない、声もかけない、様子を気にしない。
ただその瞬間にクルッと向きを変え、犬なんか気にせず
あくまで自分中心に、そこ退け~い!とばかり、どんどん歩く事・・って・・!?

これって・・もしかして、ただのリーダーウォークの典型的な練習方法じゃん!?

この典型的練習なら、昔通ったしつけ教室で繰り返し練習した挙句
いつまでやっても全く上手くいかずに・・犬は私の目も見ず、体一つ分常に前を歩き
におい嗅ぎばかりし続けて、それで私は散々悩み・・
出来た事といえば、ラフコートが擦り切れた事だけという・・

そんな悪夢が再び頭をよぎり・・
何で今さらコレなのと、納得できないまま3~4回繰り返し、止まって犬を見たら

きゃあ~! そこにはなんと!?
ヘコヘコと腰を低くし、短いシッポを愛想良く振って、ピッタリ脚側に張り付いて
一心に私を見上げるけな気なチビ犬が、いるじゃありませんか!!

そういえば、最近
指示を出した時など、犬がこんなふうになる事が増えてきていましたが
普通に道を歩く時は、この時が初めてで・・

道路を犬と一緒に歩いていて
すれ違う人や、車や、すぐ横を走りぬける自転車や、信号機の無い十字路を横断する時でも
犬が私に集中していれば、私は周囲の安全を確認できて安心です。

その日以来、道路を歩く時にはお姫様歩きをしているので
自宅前まで来ても指示するまでは脚側について、一緒に歩く事ができるようになりました。

「上げたり、下げたりしながら、訓練は前に進んでいくもの」と訓練士さんが言うので
これは「下げ」なのかもしれないなぁ、などと思いながら

それにしても・・
なぜ今これが出来て、なぜあの時こう出来なかったのか、謎で・・
ついでに、何もしていないのになぜ急にヘコヘコしてシッポを振るのかも謎で・・
まだまだ分からない事だらけのワタシです。

けれど
オバさんから姫に変わった途端、犬の様子が一変したところを見ると
8ヶ月経った今でも、まだまだ自分に改善の余地が多く残されているのではないかと思われ

また、それは
まだまだ犬にも変われる余地が多くある、という事なのではないかと・・気づいた訳なのです。。
7月9日朝

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑自分はもうすっかり姫or王子だと思う人も
まだまだ、ただのヒトだと思う人も
ワンクリックに協力してね





なんだ、まだこんな事ぐらいしか出来ないのかと思う方、いらっしゃるかと思いますが
私にとっては大切なシッポふりふり記念日・・

最初の教室でつまづいて、出張訓練でやり直し、ここまで来るのに8ヶ月
訓練士さんに指導を受けたのは48回です。

未分類 | 10:37:59 | Comments(6)
その後の吠え対策:途中経過
お暑うございます。。

夏だから仕方が無いのですが
こう急に暑くなられては、屋外での練習もままならず・・はぁ~、暑い暑い。。

暑くて伸びちゃいました そのに
そういえば、少し前・・

「ちょうど暑くなって、訓練に身の入らなくなるこの時期
5月から9月半ばまでを、ウチの犬の
しつけ強化期間とする事に決めました」という
記事を書きましたが

あれから早や1ヶ月が経ち

吠えはどう変化しているのかというと
ここ最近では、ほぼ100%近く止められるようになりました。

では、どのようなやり方で止められるようになったのかと言うと
ピンポ~ン♪と、音がすると同時に素早く「マテ」の指示を出す、という方法。

あれ?そういう時は「イケナイ」とか[NO」じゃないの?と
思われた方や、その指示で吠えを止められた方、いらっしゃるかと思いますが

そんな方は、非常に犬の扱いに慣れていらっしゃる飼い主か
もしくはプロの方ではないかと私は思うので・・

ここは「イケナイ」や[NO」でなく、あえて一歩引いて「マテ」というところがミソです。


実は最初・・吠えたら「イケナイ!」と言っていたのですが
この指示だと、何度やっても上手くいかず

その日最初のピンポ~ンには、必ず反応して吠えてしまって
その度に台所の隅まで追い詰めて無言で一喝!

その日はそれ以降何とかおさまって、偉かったね~と褒めても
また翌日になると同じ事を繰り返し、そんな事を何日も繰り返しているうちに

イケナイという私の指示が、犬に通じていないのではないのか・・
伝わらない指示を、同じ場面で何度繰り返し出しても意味が無いのでは・・と
考えるようになって来ました。

そして、さらに考えてみたら
ウチの場合、吠えるのは1回あたり連続して3回程なのですが、興奮していて
平常とは異なる状態にいる犬に「イケナイ」や[NO」の指示を伝え
興奮した状態から平静に引き戻し、ぴしゃりと抑えられるチカラがあるのなら

普段の犬のコントロールなど、もうとっくに完璧なはずでして・・
普段もままならない力不足の飼い主には、「イケナイ」で止めるのはまだ無理なようです。

「イケナイ」や「NO」は指示の中で一番強いもののように感じられるので
今の実力で伝えられないのだとしたら
一時的にでも、別の指示で何とか代用できないだろうかとズルイ事を考えて

そうだ、止めさせる事は出来なくても、待たせる事なら出来るかもしれない・・ 

なにしろ暑くって・・ちょうど、何かにブチ切れている人に向かって
正面きって「止めろ」と  (言えるのは本当に強い人だけです)
そう言って止められなくても
「ちょっと待って」と言って止める事なら
私にも出来そうな気がして・・

それは
訓練でマテとコイの再強化をしているところだったのが
幸いしたのかもしれませんし

また、私の指示にもようやく少しシッポを振るようになってきて
タイミングが良かったからなのかもしれませんが・・

まあ、そんなふうに
その場しのぎの発想で“とりあえず夏だけ”でも吠えなくなれば、と考えた訳なのです。

私の方も、いつ鳴るか分からないチャイムに備え
“音が鳴ったらマテ、音が鳴ったらマテ”と
始終イメージトレーニングをやったお陰で、音に対する反応は犬より早くなり

音が聞こえたらとにかくマテ、マテ、マテと意識し過ぎてしまい
吠えないので、言わなくてもいいはずの電話の音にまで、マテと言う始末です。

なにはともあれ
マテのひと言で吠えなくなり、叱る事が褒める事に変わったことで
毎日の気分が大分楽になりました。

これをこのまましばらく続けて、夏を無事に乗り切ろうと思っているのですが・・
ただ、これはあくまで時間稼ぎの応急処置

マテの指示で吠えないだけなので
多分マテの指示が無くなったら、またワンワンと始まるに違いなく

その時に「イケナイ」の指示をピシッと決められるように・・
そのためにも、もっと飼い主と犬の関係をしっかり築いておかなければなりません。

暑くて伸びちゃいましたにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑どんな時でも指示がピシッと伝えられる人も
なかなか伝えられない人も
ワンクリックに協力してね



道はまだまだ長いぞ~!

未分類 | 17:49:27 | Comments(8)
久しぶりの江戸川河川敷で
水はけが悪い一帯なので、晴れが続いたからもういいかなと思って
行って見てもまだ大きな水溜りがあったりして・・
何度も無駄足を運んでしまった最近の河川敷

伸び放題だった雑草の、刈り取り作業もそろそろ終わりそうな頃合いかと
無駄足覚悟で出かけてみたら、作業がちょうど終わったばかり
土手から見る限りでは、何とか遊べそうな雰囲気なので

早速、犬と一緒に右に左に走ってみたが
水を含んだ土はまだとても軟らかく
おまけに刈り取った雑草がそのまま残っていて
それがまた水を含んで非常に足場が悪い。
7月1日江戸川一緒に走るそのいち
帰ろうかと思ったけれど、そのまま帰るには惜しい天気だったし
地面が乾くのを待っていたら、その間に雑草はすぐ伸びてしまい・・低い雑草でも犬の背丈より高くなる
犬も楽しそうだったので、しばらく遊んでから帰ることにしよう。。



そういえば・・
最近どうも気になるマテとコイを、ここでもちょっとやってみようと思って

マテ!
ほほ~、近頃見ないほど神妙な面持ちで集中してます。
7月1日江戸川マテ

コイ!
きゃあ、最近のタラタラした走りと違い、指示と同時に勢い良く走り出すじゃありませんか!
7月1日江戸川コイ

おかあさ~ん!と、そのまま勢いよく走って来ました。
こんなにしっかり早く走れるのなら、いつもそうしなさいっ!と言いたいところをグッと我慢して
思い切り褒めまくってやりました。
7月1日江戸川走ってコイ

そして、いつもの定位置へつけて・・
かなり下がグシャグシャしていたので、ラフコートはビショビショになりましたが
スワレ、フセ、タッテ。嫌がる事もなく出来ました。
7月1日江戸川定位置



股くぐり歩きの練習は、最初室内から始めて、最近は公園でも練習していたのですが
広い河川敷でも、もう大丈夫なようです。

これはちょうど犬が足の間をくぐって出たところで
本当なら、もう私の後ろの足が前に移動し始めているところなのですが・・
ただ、今日はぬかるみに足を取られてしまい、なかなか足が前に出せず
歩く速度と犬が股くぐりしながら進む速度が合わないので、やったのはこの一回だけ。
7月1日江戸川股くぐり歩きそのに

お気に入りのオモチャを投げる時も
少し前までは流れに任せてそのまま数回、投げては走り戻っては投げる・・
という具合に遊んでいましたが、マテの指示1回でスッとオモチャを離すように、
そして、離したらその都度しっかり定位置につけ座ってから投げる、というふうにしています。
7月1日江戸川そのに

ヘタクソなオモチャ投げに、いつもけな気につきあってくれて、ありがとね。
オモチャをキャッチすると、すばやくターンして戻ってきます。
7月1日江戸川投げたボールをキャッチそのいち

出ました!これぞ花の大相撲土俵入り・・って、違いますよ~!
広い河川敷で、私を目指して走ってくるチビ犬にコ~イ!と声をかけている所です。
7月1日江戸川最後まで走って
楽しいじゃありませんか、嬉しいじゃありませんか・・
半年前この近くでリードを放してしまった事があり、その時には全力疾走して逃げ出してしまい
偶然通りかかった男性にリードを踏んでもらって助かった~、なんて事がウソのようです。。
手は、この後広げた足の間に下ろしますが、今日は全てにおいて犬の動きに勢いがあります。




こうして、ごく普通にやった事も 
もともとは、こうやって犬が私と目を合わせる事から始まっていて
半年前には、こんなふうに出来る様になる事など想像すら出来ませんでした。
7月1日江戸川楽しいね
とにかく犬を従わせようと焦ってばかり、不意によその犬と鉢合わせるとオロオロして一層焦り
自分の犬の注意がそれていようがそんな事はお構い無しに、ただ指示を出す事ばかり考えて
それでいて、指示してるのに犬が従わないのは何故だと悩んでいたのですが・・

根本的に大切なのは“犬の準備が出来るまで待つこと”なのだと。。
それを始めて教わった時
「準備が出来るというのは、犬に考えさせるという意味ですか?」と質問したのをよく覚えています。



あたり一面、刈り取ったばかりの雑草のにおいがして犬にはとても魅力的、のはずなのですが
一緒に遊んでいるとはいえ、犬が勝手にフラフラ動く事はさせなかったので
家を出てから帰るまで、オシッコやウンチをする事はありませんでした。


晴れた日に、久しぶりの河川敷を楽しんで、帰る頃にはビショぬれでしたから
帰りに「じゃ、マタね」の、しるしを残してきました。
7月1日江戸川肉球ハンコ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑今日が晴れでも、雨でも、曇りでも
ワンクリックに協力してね


未分類 | 10:31:52 | Comments(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。