■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬が集中していないように感じるのは・・
広い野原を自分の好きなように走ったり休んだりしているのとは違って
狭い集合住宅の一室に住む犬には何かと制約が多く
オシッコやウンチに始まり、ハウス、吠え、走らないなどなど・・
毎日それなりにご苦労さん・・と思いつつ

でも、今こうして暮らしているのも
きっと“何かの縁”
一緒にいる間は仲良く楽しく過ごして行きましょうね・・・という事で

また相変わらず、公園で犬と練習です。

      速度が遅く歩幅も広く取っていないので、これからは気をつけます
まだ本当に、基本中の基本になる動きしか出来ない私と犬ではありますが
では、その少ない動作の中で
どれほど犬が私に集中しているのか
考えると、非常に?を感じてしまうのが現状なのです・・と

44回目の出張訓練の時
思い切ってこう訓練士さんに話してみると

訓練士さんは珍しく、いつもより長い時間リードを持ち
楽しく遊んだり脚側につけて歩いたりした後に
「犬に集中が足りないようだとの事でしたが、今一緒に歩いた限りでは
犬はちゃんと集中してついてきていますね」と、爽やかな笑顔でひと言。

これはまた、どうやら・・犬ではなくて、私に問題があるという事のようです。。

つまり
私がもっと前を見て、しっかり歩けばよいのですが
自信がないのでついチラチラと犬の動きを確認しながら歩いてしまうので

歩く度に私の身体の軸がぶれて
犬が立つ位置を定める事ができず
脚側にキチンとつくことが出来なかったりして、犬の動作がふらつき

結果、犬の動きに緊張感が欠けたり
集中が欠けているような動きになるのでは・・と
さらに詳しく解説しながら、大体こんな内容の話しをしてくれました。

むむむっ・・そうでしたか
犬のイキイキした動きを妨げるような足運びにならないように
まずは、自分の歩き方の練習をする必要がありそうです。

ちなみに、私がこれから真似して練習しようと思っている歩き方は、こちらの左側写真で
後の足の蹴り上げが強いので、速度があり、前の足はより前方まで伸びて歩幅は広くなる犬の背中が伸びきって、後肢の踏み込みが浅い
これは、訓練士さん(左)と私(右)のものですが、撮影した角度は多少異なるものの
それでも比べてみると歩幅や速度などが違い、非常に興味深く、参考になり
その違いが、犬の動きに大きく関わっているのは明らかで・・

まだ訓練の浅い犬だという前提を踏まえても
訓練士さんと一緒に動く時の方が
犬の後肢の踏み込みが、深い事がお分かりいただけるかと思うのですが・・いかがでしょうか?

踏み込みがこれよりもっと深くなると、犬はもう少し腰を落とし、結果前肢をよりまっすぐ、前方に伸ばすようになって
馬で言うところの伸長速足になるはず・・なのではと、考えています。。

たとえチビ犬でも、脚側により近くつき、常に集中しながら、すばやく動く事が出来るように
早速、今日から歩き方の練習やってみようっと。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑自分のワンコの歩様はきれいだと思う人も、まだまだだと思う人もワンクリックに協力してね
 

スポンサーサイト
未分類 | 05:47:04 | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。