■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ただ今、しつけ強化実施中 その1:吠え
窓を開けて過ごす事が多いこの時期
商業地区にある集合住宅の住人として、一番気を使うのは犬の吠えでして・・

そう・・吠えるんですよ。。

だからちょうど暑くなって、訓練に身の入らなくなるこの時期
5月から9月半ばまでを、ウチの犬のしつけ強化期間とする事に決めました。

第一弾のキャンペーンタイトルは、ズバリ「吠えない犬にする」です!

もともと自分が飼う犬に対しては、吠えない犬であって欲しいという思いが強くあり
最初からキャンキャンなくような犬は外して考え

成犬から子犬まで吠える犬がいなかったブリーダーさんの所で
あと数日で7ヶ月になろうとしていた犬と出会い、一緒に暮らし始める事になるわけなのですが・・

3月から暮らし始め、当初は全く吠えなかった犬も
9月に入った頃からは、しだいに吠えるようになり

その度に急いで窓を閉めたり叱ったりするのですが、いつも上手くいかず・・
窓を全開にしないよう、夜は特に気を使う毎日でしたので
今年は絶対に何とかしようと、密かに心に誓っていたのでありました。


このキャンペーン目標を達成するために
まず、ウチの場合の吠えについて整理してみると

・外にいる時には、何があっても一切吠えません。
・いわゆる要求のための吠えはありません。
・掃除機や車、サイレン、ピアノ音などにも吠えません。

では、どんな時に吠えていたのかというと
①室内にいる時、外で犬が吠えたり話し声や物音がした時に対して興奮し、吠えます。
②テレビに犬が映っている時興奮し、吠えます。
③チャイムの音に反応して興奮し、吠えます。
④玄関扉を開け家族が突然入って来た時に興奮し、吠えます。

出張訓練を始めた頃から何度となく、この吠えの問題を訓練士さんに相談しましたが
「吠えの問題はいろいろと根深いものがあり
飼い主と犬の関係がしっかり築けていないと解決はしません」
という言葉が帰ってくるだけで、一向に直すための対策をとる気配はなく・・

私は、この言葉の本当の意味も分からずに
もしかしたら、訓練士さんは自分が直せないのでそんな事を言っているのかも・・と内心思っていたのですが・・

なにしろ、におい嗅ぎなどの、吠え以外の問題に関しては、想像以上の進歩があったので
釈然としないながらもここまで続けて来る事が出来た、というのが正直なところでした。


     6月1日現在、恥ずかしいけれどこの程度が今の実力です

さて、4月の訓練試験も終わり、これからは気合を入れ・・
最初に最も吠える頻度の高い①と②を、私自身で何とかしようと思い

まず家の中を自由に動き回らせることはやめさせ
室内であっても細紐のリードをつけて
ハウス(バリケン)の外に出ている時は常に私とつながっている状態にしてみました。

こうしていると、勝手気ままな犬の行動を規制する事も出来るし
吠えた時には即座にリードを強く引き、イケナイと指示する事が出来るからで

実行してみたら、すぐに効果が表れ
今では、①と②に関してはほぼ完全に、③は約8割強、改善しています。

③に関しては、2月に教わった事が今ようやく実を結んだ感がありまして・・
何度も練習し、犬が指示通り従うようになっても
それがちゃんと定着するためにはある程度の時間が必要なのでしょう。

また③で面白いと思ったのは、成功率が8割程度というところで
しつけと訓練の習熟度がちょうど重なっているようにも感じられ

例えば2月に、①と②を直そうと私が同じ事をやったとして
こんなに上手くいっただろうかと考えたら・・決してそんな事は無いはずです。。


2月よりも5月の方が、スワレやマテやイケナイなどの指示に犬は素早く従うようになっているし
ある程度集中する事も、今の方が大分マシに出来るようになってきていて・・

だから、今やっと①と②の吠えを直すことができたのだと
出来てようやく気づく事ができました。

同時に④の吠えを直すのは、今はまだちょっとムリな理由も分かり
ああ、訓練士さんはこんな意味で言っていたのねと
今さらながら、うなづいてしまったわけなのです。

オモチャを持ってくる
ただ、怖いなと思ったのは・・
もし、私が3ヶ月程度で出張訓練を終わりにしていたら
この吠えの問題は未解決のまま、その後もずっと続いていた事でしょうし

当然、訓練士さんの言葉の意味も分からないまま
飼い主の伝える力の不足とは思わずに、訓練士さんのせいにしていたかもしれず。。


しつけと訓練は全くベツモノだと、言う方もいらっしゃるでしょうが
私としては、しつけと訓練は密接に絡み合っていて、相互に作用し合い

飼い主が犬に上手く指示を伝える事が出来ないまま
吠えだけを直そうとしても直るものではなく

まさに、訓練士さんの言う通り
飼い主と犬の関係をしっかり築く事が大切なのだと、やっと理解する事ができたのです。
速度を上げて集中の練習 しつけと訓練は密接な関係にあると、私は思っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ワンコだから吠えてもいいじゃないと言う人も
そう思わない人もワンクリックに協力してね
              

スポンサーサイト
未分類 | 07:31:01 | Comments(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。