■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
散歩の前後はダッコで
狭い集合住宅に住みながら、犬と一緒に暮らそうと決めた時
ここで生活していく上での、自分なりの決まり事をいくつか作ってみました。
ダッコは、その中の一つで・・

住んでいる集合住宅は、まだ飼育に関する規則はそれほど厳しくなのですが
トラブルはなるべくなら避けたいと思い
散歩などの外出時
共有部分を通る時には、必ずダッコもしくはキャリーバックで出かける事にしています。

              5/2-1
                 
昔、しつけ教室に通っていた頃は
犬の顔が人の肩から上に出るような形で抱いてはいけないと言われ
(なんでも、権勢本能を刺激する云々・・との事でした)
いつも、フセをして待つ犬を小脇に抱え外出していましたが

ダッコのやり方を
出張訓練に来ていただいている訓練士さんに教えてもらい
ヘタクソながら、何とか出来るようになってからは
散歩の前後はずっとこんなふうなダッコです。


抱っこは、まず最初は室内で
ダッコと言いながら、正座しているひざに乗るようにするところから始めました。

今でこそ、こんなふうに出来るようになりましたが
なんと、一番初めの頃には
座っているひざに前足を乗せる事さえできないビビリようで。。 うう~ん、懐かしい。

現在では、散歩に出かける前
まず、玄関マットのところで犬にスワレの指示を出し
向かい合い、ひざをついた姿勢でダッコと言うと
同時に犬はジャンプ!

写真ではぎこちないロボットのような格好の腕になっていますが
犬が飛びついた瞬間に、私は両手ですばやく犬のからだをかかえます。

そして、帰って来た時には
共同玄関前で、立ったまま、ひざを曲げてダッコです。
ダッコは、一日のうちでたった2回やるだけですが
これをやらないと散歩には行けないし、部屋にも帰れないので
犬がこれをやらない、という事はありません。



試験的動画投稿の第二段として、撮ってみたのですが
ダッコって・・あっという間でした。。

散歩を終え、少し休んだ後
今度はフィラリアの検査を受けるために、動物病院まで出かけましたが
電車を利用して行ったので
犬は行きも帰りも、もちろんキャリーバックの中です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ワンコを最近動物病院に連れて行った人も、行っていない人も、ワンクリックに協力してね
                       5/2-3
       ぼくの でんしゃで おでかけ すたいるだよ~

スポンサーサイト
未分類 | 21:30:13 | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。