■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“楽しさに緊張感がプラスした動き”の練習
                      桜咲く季節になりました。
                さくら


おかあさん、いよいよ はる ほんばんだねぇ。

4/4 21-1

ポカポカ陽気に誘われて
久しぶりに行った小さな公園には、見事な枝ぶりの桜の木が一本あり・・

満開の花姿もさることながら
ちょうど今ぐらいの
風が吹くたびに降る、淡い色の花吹雪にもまた風情があって

地上に降りてなお美しい桜の花の、ほのかな甘い香りに包まれながら
うららかな春の日に
犬と遊ぶ事が出来るシアワセを噛みしめつつ

この春のように
イキイキとしたすばやい犬の動きを目指して・・
訓練士さんに教えてもらったやり方を練習してみました。


                   速い速度で直進し、この後左足を軸にすばやくターンし・・たつもりで方向転換。。

4/4 31-1

訓練士さん曰く
「犬の動きを生き生きしたものにするためには、楽しさに適度な緊張感をプラスさせる事が大切」
なのだそうですが・・

                           トマレの指示で、犬はすばやく正しい位置に来・・たら嬉しい。。
46-1

では
犬に適度な緊張感を持たせるためには、どうしたらよいのでしょうか?


                          またすぐに歩き始めると、即座に犬も反応し・・ていると想像しながら。。
43-1

という事で、教えてもらったのが、この練習です。


               歩きながら右横方向へ一歩移動すると、犬もそれにあわせすばやく横方向へ・・
写真の場合、前肢より後肢の横移動が大きくなるが、こんな時でも正しい位置にピタリとつく・・あくまでも予定。

42-1


出来るだけ速く人が動き、それの動きに犬がピッタリ沿う・・そんな練習を繰り返すうちに
犬の中に適度な緊張感が生まれて来るのだそうですが

              途中の写真は全部飛び越し、ココまで一気にスクロールした方がいいみたい。。
4/4 23-1


私の場合はご覧のとおり、まだまだの様子で
訓練士さんのようなピリッとした、すばやい動きには程遠く・・
こうして、改めて見ると、自分がたいした速さで動いていない事がはっきり分かりました。。 
第一、写真だと何やっているんだか分かりませんよね。。トホホ

と、まあ何とも説明しづらい
“楽しさに緊張感をプラスする動き”の練習は3分で終わらせ、しばらくそのまま桜を眺めていると

また風が吹き・・
桜の花びらが、私を見つめる犬の鼻先にヒラリ落ちました。

犬はその春の匂いを確かめ、クンクンした後パクッと食べてしまいましたが
47-1


桜は懲りずに、春の挨拶をヒラリ  鼻先へ。。
36-1


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑・・もう花見をした人も、これからという人も、ワンクリックに協力してね
    

そして頭にも 、ヒラリ。。         みんなの ところにも もう はるは きたのかな?
40-1

スポンサーサイト
未分類 | 14:47:22 | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。