■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
訓練:やっとゼロ地点に到達!
江戸川の河川敷で開催された競技会会場の一角で
訓練試験(もちろんCD1)を受けてきました。

フセ

早朝
迎えに来ていただいた訓練士さんの車で会場に到着するも、あいにくの雨・・
一時は雨の中で試験をやるのかと心配ましたが
競技開始頃になって、ようやくなんとか止んだので
軽く運動をさせ、すぐに受験の列に加わりました。

程なく私の番が来て
まずは、申請用紙を審査の先生に手渡してから、規定の位置に立つまでの間
(訓練士さん曰く、ココの間でいかに犬をこちらに集中させられるかが、大切なのだそうですが・・)

犬が私を見ず、通常よりもさっさと歩くので、何だかいや~な予感がしたけれど
現時点の私の実力ではどうする事も出来ず・・位置につき
合図と共に試験は開始。

やっぱり、予感は的中です。。
紐付脚側行進では、犬が見事に私の前に出て元気よく歩き・・ぎゃー!まずい!
続く立止(タッテ)は一発で決まらず・・  さらに、まずい!!

この時点で正直なところ、気持ちが落ち込み大いに焦りました。

CD1は課目数が少ないから
このままでは犬のペース主体のまま、試験はあっという間に終わってしまいます。。

そう思った瞬間 冗談じゃない! 
このままやっていたら絶対悔いが残る!という思いがわき上がり・・

思い切りドスをきかせた声でチカラをこめて指示を出したら
後半は、犬がしっかり私を見るようになって
持ちなおす事が出来、無事終了

犬の訓練、やっとゼロ地点に到達しました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑競技会に参加もしくは見学した人も、しなかった人も、ワンクリックに協力してね
  

この後
私はゆっくりと、昼過ぎまで競技会を見学したのですが
心もとないCD1をヒヤヒヤする思いで見ていた訓練士さんは、反対にどっと疲れが出たようで・・
その様子に
改めてこれまでの出張訓練を思い起こし、深く感謝した次第です。
       タッテ
        これからも がんばるよ~


スポンサーサイト
未分類 | 06:22:08 | Comments(12)
ただ今階段の上り下り練習中
              階段を下りるところ

階段を前にすると、いつも決まってダーッと
走り上がったり、または走り下りたりしてしまいません?

ウチの場合は注意していないとそうなるので・・
今日は試験的動画投稿も兼ねて、ただ今練習中の階段の上り下りについて。
なお、動画の途中で微妙に画面がボケたりしますが・・ナゼ?夕方のせいでしょうか?
これはまあ、ご愛嬌と言う事でネ (汗




げげっ! 初めて動画を撮って見てみたら・・ 我ながら、なんてヘタクソな歩きっぷり。。
普段犬を見下ろしている時とは違い、客観的に観察できる分だけショックは大きく
はっきり言って凹みますが・・

これから、もっとスムーズに上り下りが出来るようになる予定だから
恥ずかしくない、恥ずかしくないよ~と
無理やり自分に言い聞かせ、納得させてUPした次第です。

実はこれ・・階段の上り下りをゆったり落ち着いて歩けたら、カッコイイだろうなぁと思って
以前、訓練士さんに教えてもらったのですが
犬をこちらに集中させる事が中々上手く出来ず・・
一歩一歩階段を踏みしめて歩く、ぎこちない動きになってしまっています。

一段ずつ上がるたびにもう少し早く、スッと私を見上げる事ができたらよいのですが
ま、コレもそのうちに必ずクリア出来る予定 という事で。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑階段の上り下りがカッコヨク出来る人も、、まだ出来ない人も、ワンクリックに協力してね
  
                  投げたオモチャは必ず手元まで持ってこさせるのがポイント
 
階段の上り下りを2往復で早々に終わらせた、その後は
後を通る道路の向こう側にある大きな公園で、少しだけオモチャを投げて遊び
行き帰り共、犬を抱えて歩きました。
犬はもう少し遊びたそうでしたが・・今日は、これにて遊び終了です。

未分類 | 22:01:18 | Comments(0)
練習は短く、そして熱く!
           さあ、みんな

    一緒に心の汗を流そうじゃないか!




と、新しく始まったばかりのTVドラマ「ごくせん」に感化された私は
曇天の日曜日、寒い昼下がりに
犬に向かって一人、お決まりのセリフを言いながら
河川敷近くにある大きな公園で、いつものように練習をやってきました。

まず最初は、お約束通りオモチャで遊び
犬の気分がノリノリになったところで
出来るだけの早足で、出来るだけピッタリ横につけ、歩きます。       少し熱くなってきました。
早足がポイント


そして、時には速度を上げ、走ったり                   少しハアハアしてきました。
速度を上げても横につけて

ドタドタと、右や左に曲がったり、時にはUターンして走るので
一気に体温が上昇し、結構息が切れてしまいます。 
犬はいつも左側にいて、私に合わせて走る方向を変えるのですが
どうも、この遊びが気に入っているようで楽しそう・・目が回りそうになる遊びです。   早く早く!
まだ、中々上手くいきませんが

不意に飛び出てくる大好きなオモチャ(今日はオレンジボール)に集中して、走り出す瞬間
もっと遠くまで投げられたらいいのにと、思いながらくり出すアンダースロー・・                                                  冷や汗なのか何なのかよく分からない汗が。。
いつ出てくるか・・ワクワク

やっぱり・・大して遠くへ飛ばなかったオモチャを追って、一生懸命走っていく姿を見ていると
集中に欠け、ビビリで気分屋の犬が、急にかわいいヤツに思えてきてなりません。
ウチの場合、練習は熱く短くやるのがポイントで
こんな事を2~3回繰り返すだけで
いつの間にやらすっかり体は熱くなり、心の汗をたっぷり流す事ができるのです。
          オモチャに向かって

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
      ↑「ごくせん」を見た人も、、見なかった人も、ワンクリックに協力してね
   
                      土曜の夜は「ごくせん」
                   つよくて かっこいい やんくみに あこがれちゃうょ。。


未分類 | 06:26:24 | Comments(2)
しつけと訓練の間で悩む時
                 菜の花畑で                 
しつけと訓練はベツモノだと
今までに会って話したことのある、どの訓練士さんもそう言うのだから
確かにそうなのでしょうが・・

私の本音の部分には
しつけと訓練の間の距離を限りなく近づけ
出来れば、両方の重なり合う部分を出来るだけ大きくしていきたいと
思うのですが・・それは所詮ムリな事なのでしょうか?


そう思いつつも・・
既に私の考える
日常生活の中で望む犬のあり方(しつけ)と、河川敷の練習(訓練)では
犬に求めようとするものに矛盾があって

そのような場合は、どちらを優先するのか (それはもちろん、しつけ だと)
しっかりと定めているつもりではいるのですが

河川敷で練習していると
ついアレもコレも欲しくなって
しつけと訓練の間で心が揺れ動く事も出てくるようになりました。
                ケーキバイキング2皿目
例えば、何か要求の為に吠える事に関して

私の場合、マンションとは名ばかりの狭い集合住宅に住んでいる事と
自分の目標とするしつけの面から
吠えない犬である事を、望んでいるのですが (現に要求吠えはしません)

それでも、たま~に
遊びに夢中になって、思わず
[もっとあそぼうよ」とか「 オモチャ なげてよ」とでも言うようにワン!と、ひと声
犬が元気に吠える時などがあり

そんな時
もし、私がその吠え(要求)に応えたら
犬のヤル気をもっと伸ばす事が出来るのかもしれないのに
という思いにかられてしまうのも、確かです。
                  ケーキバイキング
やっぱり、普段は静かでおっとりとして、訓練の時には積極的に、なんて
都合よくはいかないのでしょうかねぇ。。

ああ、だんだん考えがまとまらなくなって来ましたが・・

幸か不幸か、B型の私
悩みはあっても悩むという事がなく
物事を深く思いつめ、突き詰めて考えようとすると
決まって猛烈な睡魔か、甘いものの誘惑に襲われるのが常でして。。 

こうして本日も
満腹と引き換えに悩むことは無事(?)消滅、なのでした。トホホ 
 明日は、もうちょっと考えてみよ~っと♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑春はやっぱり菜の花だと思う人も、たんぽぽだと思う人も、ワンクリックに協力してね
 

 おかあさんの かんがえが まとまるまで
たんぽぽ野原
  ぼくは ここで きゅうけい してるよぉ。

未分類 | 18:22:46 | Comments(6)
雨上がりの江戸川河川敷で
ここ最近雨が多くて
広々とした空間で思い切り遊ぶ事ができなかったのですが

やっと雨が上がった週末の午後
訓練士さん&優秀な犬と、江戸川河川敷へ一緒に出かけてきました。


水溜りのない場所まで歩くあいだ
久しぶりの河川敷に犬はおおはしゃぎ・・        こらこら、少し前に出すぎだヨ。
雨上がりの午後に

と、ひとり言を言っているうちに
少し離れた場所では、訓練士さんが早くも遊びを開始していて・・
                    訓練士さんとボールで遊ぶ優秀犬


さあ、はじめよう!  今日もいっぱい遊ぼうねっ!
一緒に歩く江戸川河川敷


ピュ~ッと音が出る、お気に入りのふわふわオモチャを右ポケットに入れ
時々音を出しながら歩きます。
そして、科目と科目の合間や、脚側行進の時などはランダムに
オモチャを投げて遊ぶので
犬はポケットからいつオモチャが飛び出してくるのか・・いつもワクワク ドキドキです。
江戸川河川敷-脚側行進


コイと指示を出す前に勝手に走ってきてしまう事もありましたが
2回に1度は、ここでコイ!の指示を出さず
このまましばらく間を置いた後、犬の座る位置まで再び戻る、というふうにしたら
今のところは、何とか指示通りに・・
江戸川-停座および・・


そして、基本はやっぱりコレ。
しっかり座り、私を見つめている犬と目を合わせる時って・・本当に、何度やっても うれしい。。
                                      一昔前がウソのよう・・
                    スワレ
                    おかあさん、たのしい? 

                                            ね、ね、 たのしいよね。
またまたスワレ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑晴れたら外で遊ぶというアウトドア派も、インドア派も、ワンクリックに協力してね
   

                   たのしかったよ ね~!
スワレ-2

未分類 | 07:07:44 | Comments(4)
“楽しさに緊張感がプラスした動き”の練習
                      桜咲く季節になりました。
                さくら


おかあさん、いよいよ はる ほんばんだねぇ。

4/4 21-1

ポカポカ陽気に誘われて
久しぶりに行った小さな公園には、見事な枝ぶりの桜の木が一本あり・・

満開の花姿もさることながら
ちょうど今ぐらいの
風が吹くたびに降る、淡い色の花吹雪にもまた風情があって

地上に降りてなお美しい桜の花の、ほのかな甘い香りに包まれながら
うららかな春の日に
犬と遊ぶ事が出来るシアワセを噛みしめつつ

この春のように
イキイキとしたすばやい犬の動きを目指して・・
訓練士さんに教えてもらったやり方を練習してみました。


                   速い速度で直進し、この後左足を軸にすばやくターンし・・たつもりで方向転換。。

4/4 31-1

訓練士さん曰く
「犬の動きを生き生きしたものにするためには、楽しさに適度な緊張感をプラスさせる事が大切」
なのだそうですが・・

                           トマレの指示で、犬はすばやく正しい位置に来・・たら嬉しい。。
46-1

では
犬に適度な緊張感を持たせるためには、どうしたらよいのでしょうか?


                          またすぐに歩き始めると、即座に犬も反応し・・ていると想像しながら。。
43-1

という事で、教えてもらったのが、この練習です。


               歩きながら右横方向へ一歩移動すると、犬もそれにあわせすばやく横方向へ・・
写真の場合、前肢より後肢の横移動が大きくなるが、こんな時でも正しい位置にピタリとつく・・あくまでも予定。

42-1


出来るだけ速く人が動き、それの動きに犬がピッタリ沿う・・そんな練習を繰り返すうちに
犬の中に適度な緊張感が生まれて来るのだそうですが

              途中の写真は全部飛び越し、ココまで一気にスクロールした方がいいみたい。。
4/4 23-1


私の場合はご覧のとおり、まだまだの様子で
訓練士さんのようなピリッとした、すばやい動きには程遠く・・
こうして、改めて見ると、自分がたいした速さで動いていない事がはっきり分かりました。。 
第一、写真だと何やっているんだか分かりませんよね。。トホホ

と、まあ何とも説明しづらい
“楽しさに緊張感をプラスする動き”の練習は3分で終わらせ、しばらくそのまま桜を眺めていると

また風が吹き・・
桜の花びらが、私を見つめる犬の鼻先にヒラリ落ちました。

犬はその春の匂いを確かめ、クンクンした後パクッと食べてしまいましたが
47-1


桜は懲りずに、春の挨拶をヒラリ  鼻先へ。。
36-1


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑・・もう花見をした人も、これからという人も、ワンクリックに協力してね
    

そして頭にも 、ヒラリ。。         みんなの ところにも もう はるは きたのかな?
40-1

未分類 | 14:47:22 | Comments(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。