■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ツタエカタ
ツタエカタ
これは散歩に出かける直前の様子ですが・・


でも実を言うと、9月頃までは
散歩の前はいつも大興奮して
右に左にバタバタバタ!ジャンプにキック!

身をかがめ、犬をどうにか捕まえて抑え
抱え込み出かけるまでに四苦八苦し
散歩は非常に負担なものでした。

家に来て6ヶ月・・
のんきな私もさすがにこれじゃいけないと思い
ある日リードを持ったまま、黙ってじっと立ってみました。

興奮がこのまま収まらなければ散歩なんかもうしない。。

なかば開き直って犬のドタバタを見ていたら
意外なほど早くスーッと静かになり、私を見て伏せをして

まったく・・毎日の大騒ぎは一体なんだったのか、と拍子抜けした事をおぼえています。


・・以来、出発を待つスタイルはこれになりましたが
この出発前のお約束に関して、私は犬に何も教えた覚えはありません。



ところで、出張訓練の時
私がリードを持ち、犬を挟んで訓練士さんと一緒に歩くことがあるのですが
犬に指示を出すタイミングが訓練士さんと私では微妙にズレている事が多く
訓練士さんの指示の方が、いつも一拍早いのです。←コレガムズカシイノヨ

また、公園で犬に指示を出す時も
次の指示を出すタイミングが、この犬にとっては遅く
指示に対応できない地点で出している、との指摘を受けました。

試しに
私が立つ位置で犬に指示を出す適切な地点を地面になぞってもらったら
今まで指示していた位置よりかなり前方で・・トホホ

なるほどぉ。。
どうやら犬は私の指示に従わないのではなく、従えなかったようです。


加えて
身体全体でとる姿勢とでも言いましょうか、立ち方とでも言いましょうか

ほんの少し前傾姿勢を取った時や、姿勢を正して立った時
動きの速度や、最初の一歩の出方の微妙な違いなど・・

人間の少しの動作の変化でも、犬は敏感に感じて見ているので
それを十分意識して動くようにとの、アドバイスをいただきました。
(ただし、これをあからさまにやると減点になるとも言われましたが)

そして
実際にやって見せ、犬がその動作をどう解釈するのかを確認させて
次に、私がそれを練習すると

なるほどぉ。。
犬の動きが違います。




最後はそのままの勢いを保ちながら、ロングリードを引きずって歩く
公園からの帰り道・・

普段ならチョークチェーンに革のリードでも前に前に出て歩こうとする犬が
何故かピッタリと脇につき、なおかつ私に注意を向けて歩いています。

ナゼダ・・??


ツタエカタって、私にはまだまだ難しい。。

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 20:39:43 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。