■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
出張トレーニング以前のこと
出張トレーニング以前の事
犬を家に迎え、3日後から
ある施設で行われている
しつけ教室に4ヶ月ほど通っていた。


そのしつけ教室に決めた理由は
犬を飼いたいと思っていた時に
そこ主催のしつけに関する講演を聞き
ついでにモデル犬のデモンストレーションを見て感動したからで



すばらしく完成度の高いモデル犬をしつけた人の指導を受けたら
いつの日か、きっとあのモデル犬のようになるのではと・・
当時は単純に、そんな事を思って決めた。。


トレーニングは
最初は週一で、マンツーマンの個人レッスンを選んだが
曜日によっては複数頭でのレッスンも行っていて
時に応じてそちらにも参加する、というカタチですすめていった。


そこに通ってよかった事は
①1時間半ほど電車とバスを乗り継いでいったので
 キャリーバックが大好きになった事。
 (バックを見つけると興奮して喜び、自分で入ります)
 移動時間内を静かに過ごす事が出来るようになった事。

②トイレトレーニングとハウストレーニングをしっかり指導してもらった事

③爪きり・歯磨き・毛の手入れの間、おとなしくしている事が出来る事

④スワレ・トマレ・フセなど、複数の指示を知った事

何も分からない飼い主と犬を指導してもらった事には
今でもとても感謝しているのだが・・

①②③以外のことに対して・・
例えば
におい嗅ぎが習慣化して、常に下を向き
歩くときにはいつも体一つ分、私の前を行く・・

指示には一応従うが、中途半端な態度のことも多く
私を見る事も少ない・・

どうしたら良いの?

この疑問に対しての
具体的に納得のできるを内容を
いつまでたっても見つけることが出来ず、悶々とする事が多くなってきた。

あの、完成度の高いモデル犬と私の犬のあいだを埋めるための
具体的なナニカを知る方法はないものだろうかと
考えるようになってきた。

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 15:32:47 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。