■プロフィール

そら  

Author:そら  
2006.8.8生まれ
ジャックラッセルテリアの
中でもチビで短足

そして何故か・・
白より茶色の方が目立つ
ラフコートの異端児♂の
ブログです。

2007.3.3から
一緒に暮らし始め
毎日が謎だらけのまま
過ぎて行きます。。
これじゃいけない!
何とかしなければ!!と
日々迷走中。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■FC2ブックマーク

くるみ心と秋の空
デビル簓の『簓日記』           one's an 美ら里日記          やまちゃんと咲く坊の日記       へなちょこバント              モンクマ王子が行く           するめなラク太              トイプーはなのオハナ日記       お気楽わんこ道  

■RSSリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コイとマテの強化
マテとコイの強化2クールに入った出張トレーニングの
2回目は(計10回)室内で。

遊びを軽めに済ませた後は
歩行時における犬の集中度合いによる声のトーンの使い分けと
声掛けのタイミングを実際に歩きながら練習。

続いて
コイとマテの指示を出し
犬のテンションが高い時と低い時
それぞれに応じた呼び込み方と褒め方の練習を
訓練士さんと交互に何度もくり返しました。


指示を理解しているにもかかわらず
犬の動作が全てにおいて中途半端、集中に欠け、時に無視する・・

それを何とかしたいと思って始めた出張トレーニングの中で
訓練士さんは
「訓練士が犬を服従させる事は簡単、いくらでも出来ますよ。
けれど、それをやってしまったら飼い主さんは逆に大変になる。
なぜなら飼い主がそれ以上に強い指示を出さなければ、今度は犬が動かなくなりますから」
と、よく言います。

そして
「だからまず、誰よりも飼い主が、犬に対して毅然とした姿勢で臨む事が大切です」
と、くり返し話します。

次回のトレーニングまで
引き続き犬に対する姿勢を崩さずに
アイコンタクトをしっかり取りながら
コイ・マテの練習をするようにとの指示を受け、10回目を終了。


歳を重ねるごとに・・
羞恥心やら、肌のハリやら、色気など・・
ポロポロと、沢山の大切なモノが落ちるように無くなっていく今日この頃ですが

カワイイ声から野太い声までを何度も出して指示しているうちに、また一つ・・
何かが落ちたような気がしました。


犬のほうは・・
ジャックにしては珍しく体力がないヤツなので
結構疲れてしまった様子で
しばらくはこの通り、ハウスの中でグッタリ。。

どうやら本日のトレーニング目標は
犬にコイとマテを徹底させる、そんな強化ではなくて
ヒトの姿勢の強化にあったようです。

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 18:35:35 | Trackback(0) | Comments(4)
マイクロチップ
マイクロチップ
今日は、自分の事前確認の甘さを痛感したことについて
記します。。


マイクロチップを(デジタルエンジェル社のライフチップ)を
注入してきました。

実は、動物病院に行ったのは今月6日で
飼い主控え用データシートの書類が病院から送付されたのが
その10日ほど後。

何故今ごろマイクロチップの事を書くかというと・・


マイクロチップ注入後
入れたばかりのチップの読み取り確認を
当然するものとばかり思っていた私が

リーダーで確認する気配が無い獣医師に
確認をお願いすると・・

「当病院にはリーダーがありません。
獣医師会館に置いてあるので、確認はそちらで」
とサラッと言うじゃありませんか。

リーダーが無い!?
確認って必要じゃないの!?

注入前後に、マイクロチップの動作確認と
ID番号の照合を行ってはいないなんて・・

リーダーを持たないこの動物病院は
どういうつもりでマイクロチップを取り扱っているのか
対応に少なからず怒りを感じてしまいました。

同時に、こんな適当な処置を
許してしまった自分が情けなく
随分太い注射針の痛みに耐えた犬に申し訳ない気持ちになり

それより何より・・
このマイクロチップは正常に作動しているのか
データシートに記されたID番号と注入したチップは合致しているか
という不安があったので・・


獣医師会館に、行ってきました。


良かった、ちゃんと作動してる。ID番号も書類と一致していました。


これからマイクロチップを入れようか考えている方は
事前に、動物病院にリーダーの有無を問い合わせてください。
そして、マイクロチップのデータは現在どこで、どのように管理されているのかについても
事前に説明を受けてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 17:34:32 | Trackback(0) | Comments(2)
出張トレーニング以前のこと
出張トレーニング以前の事
犬を家に迎え、3日後から
ある施設で行われている
しつけ教室に4ヶ月ほど通っていた。


そのしつけ教室に決めた理由は
犬を飼いたいと思っていた時に
そこ主催のしつけに関する講演を聞き
ついでにモデル犬のデモンストレーションを見て感動したからで



すばらしく完成度の高いモデル犬をしつけた人の指導を受けたら
いつの日か、きっとあのモデル犬のようになるのではと・・
当時は単純に、そんな事を思って決めた。。


トレーニングは
最初は週一で、マンツーマンの個人レッスンを選んだが
曜日によっては複数頭でのレッスンも行っていて
時に応じてそちらにも参加する、というカタチですすめていった。


そこに通ってよかった事は
①1時間半ほど電車とバスを乗り継いでいったので
 キャリーバックが大好きになった事。
 (バックを見つけると興奮して喜び、自分で入ります)
 移動時間内を静かに過ごす事が出来るようになった事。

②トイレトレーニングとハウストレーニングをしっかり指導してもらった事

③爪きり・歯磨き・毛の手入れの間、おとなしくしている事が出来る事

④スワレ・トマレ・フセなど、複数の指示を知った事

何も分からない飼い主と犬を指導してもらった事には
今でもとても感謝しているのだが・・

①②③以外のことに対して・・
例えば
におい嗅ぎが習慣化して、常に下を向き
歩くときにはいつも体一つ分、私の前を行く・・

指示には一応従うが、中途半端な態度のことも多く
私を見る事も少ない・・

どうしたら良いの?

この疑問に対しての
具体的に納得のできるを内容を
いつまでたっても見つけることが出来ず、悶々とする事が多くなってきた。

あの、完成度の高いモデル犬と私の犬のあいだを埋めるための
具体的なナニカを知る方法はないものだろうかと
考えるようになってきた。

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 15:32:47 | Trackback(0) | Comments(2)
11月13日 いぬのにっき・・より
いぬのにっき11/13
きのう くんれんしさんが きたよ。

たくさん ほめられて ぼくは とても うれしかったよ。


きょうは はっぱの うえで きゅうけいだよ。

おちばの かずを かぞえたら
うちに かえろうねって
おかあさんが いったよ。

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 16:31:23 | Trackback(0) | Comments(0)
散歩トモダチ
散歩トモダチ
こうやってね・・

下向きながら
前向きながら
リード持ちながら
歩きながら

ボクとトモダチを
撮るのって
大変なんだって。
にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 20:29:53 | Trackback(0) | Comments(0)
アイコンタクト
アイコンタクト
雨の日の出張トレーニング(3回目)は室内で
時間のほとんどをさいて
訓練士さんは、犬とオモチャで遊びます♪


この日の目標は
指示命令を出す前の段階として
一つの動作を始めようとする時
"犬とヒトが必ず目を合わせる習慣をつくる事の大切さ"を
犬とヒトに伝えること(だと思う)。



アイコンタクトは
犬がヒトの目を見て初めて成り立つものですが
これが中々、素人には難しく。。

ヒトの目を見させるやり方として
名前を呼ぶ、エサを使うといった方法は耳にするけれど

犬の名前を呼んだぐらいで私を見るような
カワイイ事はしてくれないし

エサの場合も、
他にもっとおもしろい対象があると、見向きもしません。


犬と遊ぶ訓練士さんをよく見ていると・・
ボールなどのオモチャを使ってテンポよくそれを投げ
犬に追いかけさせています。

犬のテンションは徐々に上がり
次も、当然投げてもらえるものと思い身構えます。

すると訓練士さんは
ボールを持つ手を体の中心からスッーと横方向に移動させ、そこで動作を止めました。

犬はボールを見つめていますが、ボールを見ているうちは無言
静止したまま、その状態が1秒2秒3秒・・・

犬は、自ら視線を訓練士さんに移し
そして訓練士さんの目をジッと見つめています。


「大切なのは、犬の準備が出来るまで待つことです」


犬を褒め、再びボールを投げながら
訓練士さんはさりげなく、今度はヒト(私)に伝えようとしているようです。

「準備が出来るというのは、犬に考えさせるという意味ですか?」
 質問した私に
「その通りです」
 と、明るい声で答えてくれました。


注)写真は、自分で撮っているので、手に持つおもちゃを実際の位置で保持すると
一枚に納まらなくなります。
そのため、私の目の位置にオモチャをワザと近づけていますが
それでも、犬が私の目を見ているのが分かるかと思います。

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 07:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。